坂口有望

 16歳の女子高生シンガーソングライター・坂口有望(さかぐち あみ)が12月6日に、2ndシングル「空っぽの空が僕はきらいだ」をリリースすることが決定した。加えて同曲のティザー映像がYouTubeで公開され、歌詞サイト「歌ネット」では歌詞も解禁となった。

 坂口は、7月26日にシングル「好-じょし-」でメジャーデビュー。現役女子高生のシンガーソングライターということもあり、彼女ならではの歌詞や世界観、表現力豊かな歌声が、同世代の女性を中心に虜にしている。

 そんな坂口の2ndシングル「空っぽの空が僕はきらいだ」が12月6日に発売されることが決定した。現役高校生ならではの感性で挫折や苦悩を描き、瑞々しくそして力強さと儚さを兼ね備えた、坂口の歌声で彩られたロックチューンである。

 また、このタイミングからYouTubeでティザー映像が公開。併せて、歌詞サイト「歌ネット」では歌詞も解禁された。

 さらに、このシングルリリースを受けた冬のワンマンツアーも発表された。夏に東京・大阪でおこなった初のバンドスタイルとは一変して、今回は弾き語りスタイルでのツアーとなる。会場は東京・名古屋・京都・大阪。こちらもこのタイミングから先行予約がスタートされている。

「空っぽの空が僕はきらいだ」/坂口有望 ティザー映像