「“キムチ”は笑顔になれる言葉」と語るシンガーソングライターの足立佳奈(撮影=榑林史章)

 シンガーソングライターの足立佳奈(17)が30日に、デビューシングル「笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ」をリリース。2014年に開催された「LINE×SONY MUSICオーディション」で、応募数12万5094人の中からグランプリを獲得してデビューのきっかけを掴んだ。その後、15秒ソング動画「キムチ~笑顔の作り方~」がTwitterで2500万回以上のインプレッションを記録した。「笑顔はコミュニケーションの一環」と話す彼女は、自分の曲で笑顔の輪を広げたいと期待に胸を膨らませる。今作についても、彼女の大好きなキムチが冷蔵庫に無かった悲哀を鏡の前でギターを片手に歌うと笑顔になっていた自分に気づいたと言い「“キムチ”は笑顔になれる言葉」と語る。また、彼女がもくろむ“白米フェス”とは? デビューの経緯や楽曲に込めた想いなど、話を聞いた。

“キムチ”は笑顔になれる言葉

足立佳奈

――「LINE×SONY MUSICオーディション」で12万人以上の中からグランプリに選ばれた時は、どんな気持ちでしたか?

 私は歌がとても好きで、歌に関わる仕事がしたいと思っていたのですが、母や家族からは「歌をやっていても、成功するとは限らない。安定した職に就けるように勉強しなさい」と、音楽をやることに反対されていたので、グランプリをいただけた時は素直にとても嬉しかったです。それに審査員のふかわりょうさんから、「歌い続けて欲しい」と言っていただいたのが、胸に響きました。自分に自信が持てて、じゃあ出来るところまで頑張ろうと思いました。

――でも聞いた話では、そのオーディションはお母さんが勧めたということでしたが。

 落ちて現実を分かりなさいと(笑)。だから、私がファイナルに進むのもグランプリを獲得するのも母の本意ではなかったので、私がグランプリを獲った時の母の表情は、鬼の形相でしたけど(笑)。でも今は、すごく応援してくれています。

――その後Twitterで「笑顔の作り方〜キムチ〜」の15秒動画をアップして、これは2500万回以上のインプレッションを記録しています。この曲を元にしたのが、今回のシングルの1曲「笑顔の作り方〜キムチ〜」ですね。

 15秒では伝わりきらない部分を、ここはもっとこうしたほうが良いんじゃないのと、言葉を加えて曲に出来たら良いなと思って。最初は1分のロングバージョンを作り、LINEミュージックで独占先行配信されて、そこで1位をいただきました。そこからさらに、楽器の音を足して曲も長くして、楽しい部分を増やして出来たのが今回の「笑顔の作り方〜キムチ〜」です。

――最初に「笑顔の作り方〜キムチ〜」という曲を作ろうと思ったきっかけは何でしたか?

 私は白米が大好きで、その時はキムチで食べたいと思って冷蔵庫を開けたのですが、いつもは入っているのに、その日はたまたま入っていなくて。私は、感情が動いた時に鏡の前でギターを弾きながら曲を作る習性があるので、「キムチがないな〜、寂しいな〜」みたいな感じでポロポロとギターを弾いていたら、悲しいはずの自分が鏡には笑顔で映っていて。“キムチ”は笑顔になれる言葉だと気づいて、曲を作りました。

――写真を撮る時の「はいチーズ」と一緒ですね。

 そうですね。後で知ったのですが、韓国では写真を撮る時のかけ声が「キムチ」だそうです。

一番素直で自分らしくいられる歌い方

「笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ」初回限定盤

――「笑顔の作り方〜キムチ〜」のレコーディングで何か意識したことや、特に注目して聴いて欲しいところはありますか?

 歌詞に<キムチ>という言葉がたくさん出てくるのですが、その言い方を全部変えています。例えば、近所のお店でおばちゃんが「はい、キムチ一丁!」といった感じで出してくれる時の言い方、お母さんが「キムチを出しっ放しにしていないで、早く片付けなさい」と言った時の言い方、また、孫がおじいちゃんに「キムチどうぞ」と優しく出す言い方など、いろんなシチュエーションを考えました。他に、最後の<ランランラン>と歌っているところは8声くらい重ねています。スタッフのみなさんと「今のは良いね」「それはダメだな」など、ワイワイと相談しながら録ったので、とても楽しいレコーディングになりました。

 ちなみに、ディレクターから「マネージャーの真似で<キムチ>と言ってみて」と提案されて、言った<キムチ>も使われています。それがどの部分か? 聴いてくださる人も、このキムチはどういう気持ちで言っているのかな? と、想像しながら聴いてもらえたら楽しいと思います。カラオケで歌う時も、それぞれで<キムチ>の言い方を考えて歌ってもらえたら嬉しいです。

――歌い方や歌詞は、どの曲も話しかけるような親近感のわくものだなと思いました。

 歌は、私にとってコミュニケーションの一環だと思っています。好きな人や家族に「好きです」と直接言葉を伝えるのは、私はとても照れくさいのですが、歌を通してなら、そういう大切な気持ちも素直に伝えることが出来ます。また、「笑顔の作り方〜キムチ〜」のレコーディングの時は、私が歌っている中で、一番楽しくて笑顔になれるキーの高さを見つけて歌いました。自分自身が、一番素直で自分らしくいられる歌い方を探していった結果、自然と話しかけるような歌い方になったと思います。

目標は“白米フェス”

足立佳奈

――両A面のもう1曲「ココロハレテ」は、カントリーサウンドで、かけ声も入って楽しい曲ですね。

 メジャーデビュー前から予約イベントなどで歌わせていただいているのですが、毎回カエル体操というものをやっていて。普段はそういうことをやらなさそうな男性のみなさんも、楽しそうに一緒に踊って、その瞬間はキラキラとした笑顔を見せて下さっています。この曲は、そんな風に誰でも楽しませることが出来る曲だと思います。

――カエル体操って?

 MVで踊っている振り付けなのですが、ライブではそれをみんなでも踊りやすくしたものにしてやっています。歌詞に<ザブーン!ッと飛び込んでさ>というフレーズがあって、MVでは水着のキャストさんが水泳をする振り付けを踊っていて、それをカエル体操と呼んでいます。

――歌詞の最後にある<これでいいのだっ!>というフレーズは、聴くと心が軽くなりますね。

 <これでいいのだっ!>は、<キムチ>と同じように魔法の言葉だと思います。私たちの世代は、日々大人から「これをしなくちゃダメ」や「これをやって当たり前」など、様々なプレッシャーをかけられますが、<これでいいのだっ!>という言葉を聞くと、ありのままで良い、そのままで大丈夫だよ! と言ってくれているようで、とても安心します。もし「これで良いのかな?」と迷っていたり、何か不安を感じている方が、この曲を聴いて「これでいいんだ!」と思ってくれたら私も嬉しいです。

――この曲は、「大塚製薬エールプロジェクト」テーマソングで、アスリートを応援する曲でもありますが、足立さん自身は何かスポーツをやっていましたか?

 小学生の頃は少年野球を、中学生の頃はソフトボールをやっていたので、運動には自信があります! 汗を流して努力することの素晴らしさを自分も経験しているので、今は音楽という形でアスリートの方を応援するプロジェクトに携わることが出来て、とても幸せに思っています。

――カップリングの「だいじょうぶっ!」という曲も含めて、全曲応援歌ですね。

 そうですね。聴いた方を笑顔にしたいと言うのが、私が歌をやっていく上で一番大切にしていることです。私が笑顔なら隣の友だちが笑顔になり、またその友だちも笑顔になってと、笑顔はどんどん輪になって広がっていくものだと思うので、まずは自分が笑顔で音楽を楽しみたいと思っています。

 もし、悲しいフレーズがあっても笑顔で歌えば、悲しくても笑顔になれるし、そこに気持ちがしっかりあれば、笑顔だけど悲しい気持ちで歌っているというドラマチックな伝わり方にもなります。いろんな笑顔があると思いますが、まだまだ経験が浅いので、日常からいろいろなものを学んで楽曲に反映させていきたいと思っています。

――今後の音楽活動でやりたいことは?

「笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ」通常盤

“白米フェス”をやりたいです!

――“白米フェス”って何ですか?

 入場時におにぎりを配って、まずはみんなでおにぎりを食べて美味しい笑顔になってもらって、その笑顔でライブを楽しんでもらおうというフェスです(笑)。私は白米が大好きなので、美味しいおにぎりを食べると幸せで、思わずニヤけてしまいます。だからどんな人でも、たとえ悪人であっても、美味しいものを食べた時は、みんな笑顔になれて、その笑顔はきっとその人の本当の笑顔だと思います。

 ご飯を食べながら音楽を楽しむなら、ディナーショーでも良いんじゃないか? と思うかもしれませんが、そういった感じではなくて。やっぱり“白米”ですよ。野球をしていた時も、いつも母が大きな、ばくだんおにぎりを作ってくれていました。“白米”は偉大です(笑)!

【取材・撮影=榑林史章】

◆足立佳奈とは 岐阜県出身の高校3年生。2014年に開催された「LINE×SONY MUSICオーディション」で、応募数12万5094人の中からグランプリを獲得。2017年2月にTwitterに「笑顔の作り方〜キムチ〜」の原型となる15秒動画をアップし、2500万回以上のインプレッションを記録。CDデビューに先駆けて先行配信された同曲が、LINE MUSICで1位に輝いた。

作品情報

足立佳奈
1stシングル「笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ」
8月30日発売

初回生産限定盤(CD+BD)1389円(税抜)SECL-2178 ~ SECL-2179
通常盤(CD)1204円(税抜)SECL-2180

▽CD収録内容
01.笑顔の作り方〜キムチ〜
02.ココロハレテ
03.だいじょうぶっ!

▽BD収録内容
01.笑顔の作り方〜キムチ〜 MV
02.ココロハレテ MV
03.スペシャル映像