反響を呼んでいる浜崎あゆみの寝顔写真(インスタグラムより)

 歌手の浜崎あゆみの寝顔写真が反響を呼んでいる。ツアーの最中で垣間見せた浜崎のプライベートショットには2万2千件を超える「いいね!」が押され、可愛さに加え、自らを追い込むストイックな姿勢に感心の声も集まっている。

 15日に自身のインスタグラムを更新した浜崎。「ドタバタdaysすぎて月日迷子」とのコメントを添えて、飛行機のなかにいると思われる自身のショットを公開した。

 客室に座り、ひじ掛けに頭を乗せた浜崎。あごの辺りにマスクを付け、目を深く閉じ、無心に眠っている浜崎の寝顔が活写されている。

 この写真にはファンから多くのコメントが投稿され、「寝顔も天使」「可愛い過ぎる」「可愛い過ぎて癒される」「赤ちゃんみたい」などと、そのピュアな画像に称賛の声が寄せられた。

 この投稿には、すでに2万2千件を超える「いいね!」が付いている。一般的にみてこの数字は多いとも思えるが、専門家はどうみるか。あるIT関係者はMusicVoiceの取材にこう答えた。

 「浜崎あゆみさんの投稿はコンスタントに3万から5万の『いいね!』が付いています。今回は投稿後3時間で2万2千件を超えました。僅かな時間で2万件を超えたところをみてもこの写真の反響は大きいと言えます。アジアでも人気を集める浜崎さんは海外からどれだけフォローされているかは分かりませんが、フォロワー数は90万人を超えており、影響は大きいでしょう」

 一方、ファンの声を見ると、寝顔の可愛さに感心するコメントが多く見られているが、同時に「忙しい日々、お疲れ様です」「休めるときに体やすめてね」「無理しないでね!」と労いの言葉をかける一面も特徴的だ。

 寝顔のインパクトの強さの一方で、浜崎はこれまでにツアーの模様なども投稿。『Just the beginning -20- TOUR 2017』(5月~7月を第1章、9月~11月を第2章、12月~翌年2月を第3章)の真っただ中であり、8月27日に味の素スタジアムで開催される『a-nation 2017』ではヘッドライナーを務める予定になっている。

 それだけに、この“寝顔”からは、ファンだけでなく、一般ユーザーにも本番までにどれだけの労力を費やしているかを感じさせていると言える。ただの寝顔として受けとめるのではなく、自らを追い込む浜崎のストイックな姿勢の表れとして受け止めているようだ。【武田雄樹】

記事タグ