6年半ぶりにソロ新作をリリースする桑田佳祐

 桑田佳祐が8月23日に、アルバム『がらくた』を発売する。オリジナル・ソロアルバムとしては、前作『MUSICMAN』以来およそ6年半ぶりとなる新作。現在放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』主題歌「若い広場」や、昨年発売されたシングル「ヨシ子さん」、「君への手紙」など全15曲を収録。ソロ活動30周年を迎える桑田が持つ高いポップセンスや、未だ衰えぬ探求心を存分に発揮した多彩な楽曲が集まった“がらくたという名の宝箱”のような、至極の作品となっている。今作は全体を通して「“どこか懐かしいようで新しい”感覚」を感じる。桑田が製作にあたり「特別な意識はなく、みんなに親しんでもらえる“小品”を目指した」と語った意識がにじみ出ている。7月某日には都内で、報道関係者向け全曲試聴会がおこなわれ、MusicVoiceの記者も出席。試聴後のレビューをここにしたためたい。

多種多様な世界観

 この作品の冒頭を飾る曲は「過ぎ去りし日々(ゴーイング・ダウン)」。エキセントリックなピアノと、跳ねるようにスウィングするベースラインが聴く者の身体を躍らせるようなナンバー。目を閉じると、ミュージカル映画のワンシーンのように、曲に合わせてツイストダンスを踊っている人々が思い描かれるようだ。もはや“桑田節”と言ってもいいような桑田独特の日本詞と英詞がマッチした歌いまわしで、彼独自のグルーヴが心地よくメロディーとしても響いている。

 2曲目には、現在放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』主題歌としても話題の「若い広場」。桑田がソロでNHKドラマに楽曲提供するのは初めて。1964年の東京オリンピックの頃の高度経済成長期を舞台にした同ドラマ。この曲でもノスタルジックな雰囲気が感じられる。

 「大河の一滴」は、打ち込みのリズムとシンセサイザーのサウンドが怪しさを醸し出す。恋愛のはかなさを嘆きながらも、誰かを想うことを止められないその矛盾に苦しむ様を桑田が大人の色気を全開にして歌い上げる。前2曲とは、また趣きを変えた楽曲で聴く者を飽きさせない。

桑田佳祐『がらくた』

 桑田と言えば、彼の出身地である神奈川・茅ヶ崎、そして海という連想をする人も多いのではないだろうか。「愛のプレリュード」は、そんな彼のイメージ通りの楽曲と言っていいだろう。夏の海辺を想わせるメロディーと歌声が心地よく響く。波音とハモンドオルガンのサウンドがその世界観を引き立てる。一転、「愛のささくれ~Nobody loves me」は大人の夜の世界観を全面に押し出した楽曲で、桑田の馬のいななくようなギターソロも新鮮に耳に響く。

不屈の挑戦

 ここまで聴くだけでも多種多様な世界観なのだが、ここで終わらないことが、桑田がサザンオールスターズとして1978年のメジャーデビュー以来、1987年以降はソロ活動も並行しながら、これまでずっと第一線で活躍し続けている大きな理由ではないだろうか。

 「君への手紙」はそれを物語る1曲。アコースティックギターの温もりのあるサウンドと、それに寄り添うようなベースラインが優しく響く。そして、桑田が老若男女、世代問わず心に直接響き渡るような人生の応援メッセージを力強く歌い上げる。

 そして、もう一つ桑田の大きな魅力がその探求心の深さだ。「サイテーのワル」は彼の不屈の挑戦を如実に物語る意欲作だ。「ウィキペディア」や「LINE」といった同時代的な言葉をふんだんに使用し、その社会を嘆く歌詞は彼がトップアーティストの立場にただ安寧することを良しとしない、アーティストとしての姿勢と心構えが伺える。その姿勢は「ヨシ子さん」でも顕著であり、現在の音楽シーンに対する批評眼が痛快で、ボンゴと電子サウンドが絶妙にマッチした異彩を放つ曲となっている。

 「ほととぎす[杜鵑草]」では、ファルセットを用いた歌声が印象的。コーラスとしても参加している原由子の声にも安心感を覚える優しいバラードだ。最後に収録されている「春まだ遠く」はノスタルジックな情景を思わせる1曲。ストリングスも効果的でドリーミーに楽曲を彩る。

 この作品全体を通して感じられたのは、“どこか懐かしいようで新しい”感覚。桑田の奏でるメロディーはどこか懐かしい。しかし、彼はアーティストとして常に新しいことに挑戦していく姿勢を崩さない。それが“どこか懐かしいようで新しい”感覚を呼び起こすのではないか。彼のメロディーがいつまでも色褪せず、ある者には懐かしく、ある者には新しく、老若男女に常に支持され続ける。その理由を改めて思い知らされる作品である。

【文=松尾模糊】

作品情報

『がらくた』

01.過ぎ去りし日々(ゴーイング・ダウン)
02.若い広場
03.大河の一滴
04.簪 / かんざし
05.愛のプレリュード
06.愛のささくれ~Nobody loves me
07.君への手紙
08.サイテーのワル
09.百万本の赤い薔薇
10.ほととぎす[杜鵑草]
11.オアシスと果樹園
12.ヨシ子さん
13.Yin Yang(イヤン)
14.あなたの夢を見ています
15.春まだ遠く