誕生日ケーキを前に撮影に応じる中山秀征と柏木由紀

 中山秀征が50歳を迎えた7月31日、都内で、カバーアルバム『50』(8月2日発売)の発売記念イベントを開催した。この日は中山の誕生日を祝いに、「別れても好きな人」でデュエットした柏木由紀が駆け付けた。

 柏木と言えば先日、ロングヘアをバッサリ、20センチほど髪を切ったことで話題を集めた。25日に開催されたライブイベントでも、その新ヘアスタイルを披露。その際にはMCを務めたベッキーから「新しい髪型良いよ」と投げかけられ、頭を下げて「ありがとうございます!」と返す場面もあった。

 ボブカットほどの長さにするのは10年振りだった柏木。この日も囲み取材前の談笑で、中山がそのヘアスタイルに触れているであろう場面もあった。イベントや囲み取材で直接触れることはなかったが大胆なイメチェンもあってか、柏木が登場すると、無数のカメラのシャッター音が鳴った。

 髪を切った理由を「26歳を過ぎ、大人の女性になりたかった」とも話していた柏木。中山はデュエットした印象を「昭和の香りがゆきりんには凄くあって、それが声に出ていて儚い。だからおやじはコロコロやられちゃいました」と讃えており、心身ともに大人の魅力が溢れた女性になったともいえる。

 そうみると、新ヘアスタイルへのイメチェンは成功したともいえそうだ。(取材・撮影=木村陽仁)