ライブのもよう

 7人組ダンス&ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEが16日、東京体育館でおこなわれた、日本テレビ系朝の情報番組『スッキリ!!』によるライブイベント『SUPER LIVEッス 2017』に大トリとして参加し、圧巻のパフォーマンスで8000人の観客を沸かせた。

 5日に、4thアルバム『涙を流せないピエロは太陽も月もない空を見上げた』をリリースしたGENERATIONSがステージに登場、観客の大歓声と共にライブがスタート。ボリューム満点の約40分間のステージでは、アルバム収録曲を含む9曲のパフォーマンスを披露。

 ボーカルの数原龍友が「アルバムからの楽曲を初披露します!」と叫ぶと会場からは大歓声が上がり、ライブで初披露となるアルバムのボーナストラック「Y.M.C.A.」を歌唱、このサプライズに会場のボルテージは一気に最高潮へ。

 「Y.M.C.A.」は、西城秀樹も歌った名曲のカバー。メンバーがYMCAポーズをすると、8000人の観客がYMCAポーズを一緒に行い、会場全体が大合唱となった。

 そして、ボーカル片寄涼太が出演し話題を呼んでいる映画『兄に愛されすぎて困ってます』の主題歌でもあり、最新アルバムのリード曲となっている「空」を披露すると、会場の雰囲気は一転、その柔らかいボーカルと優しいピアノの音色で、会場全体をGENERATIONSらしい温かな空気で包みこんだ。

 GENERATIONSは、『涙を流せないピエロは太陽も月もない空を見上げた』を引っ提げて、7月22日の長野公演を皮切りに、GENERATIONS LIVE TOUR 2017“MAD CYCLONE”と題した10都市27公演のツアーがスタートする。