ツアー最終日のもよう

 3人組ボーカルユニットのベリーグッドマンが15日、Zepp DiverCity TOKYOで、全国ツアー『“てっぺんとるぞ宣言”ツアー 2017〜超好感男の証明〜』のファイナル公演をおこない、シングルとアルバムを9月、10月に連続してリリースすることを発表した。さらに、初のホールツアーを開催することも報告した。

 5月から始まった全国ツアー『てっぺんとるぞ宣言"ツアー 2017〜超好感男の証明〜』の最終公演。アンコールでその発表があった。まるで甲子園出場校が校舎に懸垂幕を垂らすかの如く、ステージバックに大型の懸垂幕が垂れ下がると、そこには以下の内容が記されていた。

 9月6日にニューシングル「Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly」、10月4日にニューアルバム『SING SING SING 5』を連続リリース。そして、12月29日から大阪オリックス劇場2DAYS、福岡市民会館、愛知芸術劇場、東京の中野サンプラザホールで初のホールツアーをおこなうというものだ。

 約1年半ぶりとなるニューシングル「Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly」は、ベリーグッドマンにとって初の“コラボ”楽曲。男性・女性それぞれの視点から日常にある様々な男女のシチュエーション表現するために北海道のシンガー・ソングライター・デュオ“Softly”のヴォーカリスト“MUTSUKI”をフィーチャリングに迎えて、エッジーでスリリングなアッパー・チューンだという。

 カップリングには、ライブでも人気のアンセム「まずはそこから -Berry Mix-」をベリーグッドマンとして初音源化。さらに前回の全国ツアーにて披露され話題となった、「It’s more love -Remix-」も収録される。

 リーダーのRoverは「ようやく5枚目の『SING SING SING 5』になります! 皆さん10月まで楽しみに待っててください。そして初のホールツアー決定です! ずっとライブハウスでやってきましたが、やっとホールアーティストになれました! 皆さんのお陰です。年末年始の忙しい時期にやるんですが、皆さんもちろん来てくれますよね??」と呼びかけると、ファンは拍手と大声援で答えていた。

 ベリーグッドマンはこのニューシングルとアルバムに先行して、「必ず願い続けた夢を叶えて、人々の記憶に残るようなハイライトシーンを記録して(創り上げて)欲しい」という気持ちを込めた応援ソング「ハイライト」を8月9日にデジタルシングルとして配信することが決まっている。