佐々木希(2009年の頃)

 モデルで女優の佐々木希(29)が、お笑いコンビのアンジャッシュの渡部建(44)との結婚を報告した。9日、自身のインスタグラムのアカウントで伝えたもので、渡部とのツーショット写真を添えている。一方でネット上には、これを機に佐々木が過去に歌った曲がにわかに再注目されている。

 佐々木はこの日、インスタグラムで、渡部建とのツーショットを添えて「私事で恐縮ですが、この度渡部建さんと結婚する事になりました。彼といる時は心の底から笑えたり、とても穏やかな気持ちになれます」と結婚することを発表した。

 佐々木と言えば美形モデルで知られ、米国の映画情報サイト「TC Candler」が毎年発表する「世界で最も美しい顔100人」にもトップ50にランクイン。また、最近では女優としても活躍している。一方で、歌手としての顔もあった。

 過去に出演したロッテ・ガム「Fit’s」のテレビCMで、ダンスと共に披露した「噛むとフニャン」(2010年7月発売)や、日本テレビ系『べるぜバブ』エンディングテーマ「パペピプ♪パピペプ♪パペピプポ♪」(2011年10月発売)など、これまでに3つのシングルをリリース。2012年4月にはこれら収録した全8曲からなるアルバム『NOZOMI COLLECTION』も発表している。

結婚を報告した佐々木希。渡部建とのツーショット(佐々木希のインスタグラムより)

 今回の結婚発表を機に、こうした“希”曲がネット上でにわかに注目を集めている。「噛むとフニャン feat.Astro」や「パペピプ♪パピペプ♪パペピプポ♪」の動画がネット上に出回り、それらに添えて、結婚への祝福メッセージを綴るネットユーザーが多くみられる。

 コメントの一部をみると「昔、佐々木希が踊ってた『噛むとフニャン』って渡部(さん)の事だったのか」や「佐々木希と聞いたら 今だに Fit's の歌が頭の中流れる」など。更には、「昨日PV2回見た」「結婚より、この曲が7年前ってことに一番泣きそう」と言う声も。

 また、佐々木の歌声を初めて聞いたという世代もおり、ビジュアルも歌声も「可愛い」との声も多数上がっている。結婚を機に再びクローズアップされている佐々木の“歌声”。その一方で、多くのユーザーは早くも、2人の間に生まれる第一子の“産声”にも期待を寄せている。