『コレサワワンマンショー コレシアター03』で夏に日本クラウンからメジャーデビューすることを発表(撮影=(C)小坂茂雄)

  シンガーソングライターのコレサワが2月5日に、東京・渋谷WWW Xで約1年ぶりのワンマンライブ『コレサワワンマンショー コレシアター03』を開催した。元映画館のライブ会場には、コレサワのアートワークを監修するデザイナー・ウチボリシンペによるポスターを展示。コレサワのビジュアル面を担うクマのキャラクター「れ子」ちゃんを主人公にした、「ウチの名は、」や「シン・デレラ」など、どこかで見たことのあるユーモアたっぷりの映画ポスターに客席は囲まれ、ここはまさしく「コレシアター」だった。また、来場者には「女子諸君」のCDが配られたほか、夏に日本クラウンからメジャーデビューすることを発表。ファンには嬉しいことづくめの一夜になった。

「どうも。コレサワです」

コレサワ(撮影=(C)小坂茂雄)

 1曲目「J-POP」が始まると、れ子ちゃんの着ぐるみで登場したコレサワ。大きな頭を揺らしながら歌い、タンバリンを鳴らす。このシュールな様子に途中で歌が止まる場面もあったが、その後のMCで「顔が見えないからと思って、気楽な感じで出ていったんですけど。この(客席が満員になった)光景を見たら、ウルッときてしまって」と、そのときの心境を明かした。

 2曲目の「バックアップ」からは、着ぐるみを取って素顔でライブを展開した。アコギを肩に提げ、ギターをかき鳴らしながら「どうも。コレサワです」とあいさつし、軽快な曲調に身体を揺らしながら歌う。スクリーンにはMVの映像がシンクロして、彼女独特のポップな世界が一気に広がった。

 「最終電車」から「シンデレラ」への流れは、アイデア満載の楽しい演出で魅せた。スクリーンには、女の子と男の子の駅での別れを見守るれ子ちゃんが、女の子の背中を押すというストーリーのアニメが流れる。歌詞にタクシーが出てくると、ステージには書き割りのタクシーが登場し、コレサワはそれに乗ってどこかへ。スクリーンには、そのタクシーがお城に向かう様子が流れ、れ子ちゃんが、ドレス姿にキラーンと変身すると、同じドレスに着替えたコレサワがステージに登場。キラキラのダンスチューン「シンデレラ」が始まった。

 ハンドマイクでステージを周りながら歌い、コールアンドレスポンスで盛り上げる。<コーレサワ、コーレサワ♪><シーブーヤー、シーブーヤー♪><何でやねん、何でやねん♪>と、コールアンドレスポンスはあらぬ方へ向かうが、それでも会場は一体となって、コレサワの指示通りの言葉を叫んで楽しんだ。

 バンドメンバーからは「コレサワの曲には家族ネタが多い」と言われるそうで、この日も「おやじ」などを披露した。父親とはいろいろあり、母子家庭で育ったというコレサワ。「おばあちゃんちに行ったとき家族写真があって。クソおやじの顔にシールが貼ってあったんです。そんなおばあちゃんの気持ちが、浮かばれますように」と、その写真をスクリーンに大きく映しながら、弾き語りで披露した「おやじ」。

 また、弟への気持ちを歌った新曲「お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな」も披露。曲の前には、<長女〜!><ひとりっこ〜!>などのコレサワの問いかけに、当てはまる人が声を発する「兄弟コール&レスポンス」で盛り上がる。最後には、「こんな(コレサワのような)お姉ちゃんが欲しかった人〜!」という絶妙(微妙?)なコレサワのコールに、みんな楽しそうな表情でレスポンスした。

0.5が1になったみたい。メジャーデビューを発表

コレサワ(撮影=(C)小坂茂雄)

 アンコール前の映像では、夏に日本クラウンからメジャーデビューすることを発表。クラウンに引っかけて、金の王冠をかぶってアンコールで登場したコレサワ。「バイトしていて、名札の研修中のシールが取れて、今日から一人でやりなさいと、店長に背中を押してもらった気持ちです。0.5が1になったみたい」と、独特な感性でメジャーデビューの気持ちを表現した。

 ポップな楽曲に乗せて、痛みや寂しさ、アガった気持ちなど、ただの一辺倒ではない様々な心情を言葉にして歌うコレサワ。誰もが感じつつも言葉にしづらい、表裏一体の気持ちが表現された歌詞は、一度聴けば、胸の奥にしまっていた気持ちが呼び起こされてしまう。それは、リアルや共感を飛び越え、もはや同化と言えるほど。最後に「恋愛はうちを参考にしたらあれかもしれないけど、みんなの生活に溶け込んだ言葉を伝えていきたい」と、今後の活動の展望を話したコレサワ。ピュアでユーモアがあり、何だか心を掴んで離さない彼女の歌が、この夏全国に広がっていくのが楽しみだ。

(取材=榑林史章)

セットリスト

『コレシアター03』
2月5日 東京・渋谷WWW X

01.J-POP
02.バックアップ
03.トーキョー
04.ショートカットに憧れて
05.真っ赤な爪と牛乳
06.悪いユメ
07.最終電車
08.シンデレラ
09.君のバンド
10.たばこ
11.おやじ
12.女子諸君
13.シュシュ
14.お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな
15.SSW
16.笑えよ乙女

ENCORE
EN1.これから
EN2.あたしを彼女にしたいなら