高橋みなみと横山由依との新旧総監督ショット(高橋みなみのツイッターより)

 元AKB48高橋みなみが、AKB48横山由依との2ショット写真を公開。“新旧”総監督のそろい踏みにファンは歓喜の声を挙げている。

 高橋は29日に自身のツイッターを更新。「ゆいちゃん 昨日お茶したー」と横山と会ったことを報告し、2ショット写真を掲載。そして、「元気そうで何より 豆腐プロレス頑張って!!」と続け、テレビ朝日系ドラマ『豆腐プロレス』に出演している横山にエールを送った。

 横山も自身のツイッターを更新し、高橋のこのつぶやきをリツイート。そして、「たかみなさんに会えて 嬉しかったです このダンスをする~が頭から離れません。。」と楽しげな様子でコメントしている。

 長くAKBグループの総監督としてグループをまとめ上げてきた高橋は、昨年4月にグループを卒業。その前年12月に総監督の座を横山に引き継ぎ、現在は横山が2代目総監督としてグループを引っ張っている。

 そのため、この2ショットが実現したことにファンは歓喜の声を続々と寄せ、「お宝写真大事に保存」「久々の総ちゃん2ショット」「初代、2代目総監督、素敵です!」「二人でユニットが出来そうだね」「総監督コンビ!! 可愛いですぞ」などと反響のコメントを投稿した。

 さらに、“総監督”同士の対面だっただけに、ファンは「どんな話したのー?」「総監督会議ッスか!?」などと会話の様子に興味津々の様子で、「新旧総監督の座談会はグループ存続の為には必要不可欠かも?」と歓迎のコメントを寄せている。