デビュー40周年を迎えた矢野顕子

 矢野顕子が26日に、放送されるNHK音楽番組『SONGS』に出演する。番組では、デビュー前から共演していた、細野晴臣ら「TIN PAN(ティン・パン)」のメンバーとともに「ほうろう」などを披露する。

 “天才少女現る”と1976年に『JAPANESE GIRL』で鮮烈なデビューを飾ってから、40年。

 日本の音楽シーンで唯一無二の存在として独自の輝きを放ってきた彼女は「今、私は人生でいちばん歌う喜びに満ちあふれている!」と語る。

 そんな矢野顕子の喜びにあふれた歌とピアノをじっくりと届ける今回の放送では、代表曲「ひとつだけ」のほか、デビュー前から旧知の仲間である「TIN PAN」(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)と「ごはんができたよ」と「ほうろう」を披露する。

 常にジャンルにとらわれない活動を続け、若い世代のミュージシャンからの支持も多い矢野顕子だが、番組ではロックバンド・くるりの岸田繁(Vo、Gt)やジャズピアニストの上原ひろみなど、彼女とゆかりのあるミュージシャンたちの証言を通じ、その魅力に迫る。

 なお、ナレーションを実娘の歌手・坂本美雨が務める。

■番組情報

SONGS「矢野顕子」 NHK総合

日時:26日午後10時50分~午後11時15分
出演:TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)
ナレーション:坂本美雨
コメント出演:細野晴臣、岸田繁、上原ひろみ