元モーニング娘。のメンバーで、テレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(29)が10日にブログで、プロ野球・ヤクルトスワローズの杉浦稔大投手(24)と結婚していたことを明かした。今年の元旦に婚姻届を提出したという紺野は「今まで感じたことのないような安心感をたくさん与えてくれた方」などと杉浦投手を紹介し、喜びのコメントを寄せている。

 紺野は1987年生まれ、北海道札幌市出身。2001年8月にモー娘。の5期生として加入し、2006年7月に卒業。2011年4月にテレビ東京に入社し、アナウンサーとして業務に従事。「紺野、今から踊るってよ」などの番組に出演している。

 杉浦投手は1992年生まれ、北海道帯広市出身。國學院大學を卒業後、2014年にドラフト1位でヤクルトに入団した。

 紺野はブログで、「2017年1月1日に、かねてお付き合いをして参りました 東京ヤクルトスワローズの杉浦稔大さんと入籍しました」と元旦に入籍していたことを明かし、「2人とも北海道出身ということもあり 婚姻届は元日に 北海道・帯広で提出してきました!」と報告した。

 さらに、紺野は「彼は真面目で男らしくて、本当に優しい方です」と杉浦選手の人となりを紹介。「同郷だからか 食や音楽の好みも似ているところが多く 2人揃って非常によく食べたり すぐに鼻歌をマネしあったり、テレビを観て一緒に大笑いしたり 日々の何気ないことも一緒にいるととても幸せに感じられ 自然とこれからもずっと共に歩んでいきたいなという 気持ちが芽生えてきました」と結婚を意識するようになっていった心境を打ち明けた。

 そして、「今まで感じたことのないような安心感を たくさん与えてくれた方なので これからは私も、彼が安心してお仕事に集中できるよう少しでもお手伝いできたらと思っています」とプロ野球選手の妻としてサポートしていきたい気持ちを綴った。

 紺野は関係者に対し、「まだまだ未熟で至らないところも多い私ですが 周りの方々への感謝の気持ちを忘れず 結婚を機に、また人として成長できるよう より一層努力して参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます」とメッセージを寄せ、結婚報告を締めくくっている。