KinKi Kidsにとって初となるバラードベストアルバム『Ballad Selection』(1月6日発売)が、発売初週に12万3000枚を売り上げ、1月16日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間=1月2日~8日)で初登場1位を獲得した。

 KinKi Kidsのアルバム1位獲得は『G album -24/7-』(2003年10月発売)から12作連続。また通算獲得作品数も18作目となっており、同記録においては松田聖子とならんでアーティスト歴代4位タイとなった。

 ちなみに、同・歴代1位はB’z(27作)、以下2位は松任谷由実(23作)、3位は浜崎あゆみ(20作)となっている。

 KinKi Kidsのデビュー20周年を記念して発売された今作初回盤には、この20年の彼らの楽曲から選りすぐりのバラードを13曲収録。通常盤にはこれに加えて「White Avenue」「道は手ずから夢の花(20th Anniversary Ver.)」の2曲がボーナストラックとして追加収録されている。