人気グループ・Kis-My-Ft2の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永からなるユニット・舞祭組(ブサイク)の最新シングル「道しるべ」(エイベックス・トラックス/1月4日発売)が、発売初週に15万6000枚を売り上げ、1月16日付オリコン週間シングルランキング(集計期間=1月2日~8日)で初登場1位を獲得した。

 所属事務所の先輩である中居正広のプロデュースにより2013年にCDデビューを果たした同ユニットは、シングル4作目にして初の1位獲得。これまでは1作目の「棚からぼたもち」(2013年12月発売)、2作目の「てぃーてぃーてぃーてれっててれてぃてぃてぃ~だれのケツ~」(2014年7月発売)がそれぞれ獲得した2位が最高だったが、今作は初週売上枚数もシングル過去最高を記録しての悲願達成となった。

 同ユニットにとって、前作「やっちゃった!!」(最高3位、2015年3月発売)以来、約1年10カ月ぶりのシングルとなった今作はメンバー4人が作詞・作曲を手がけ、大切な人への「愛」や「感謝」を綴った初のバラード。メンバーたちは楽曲の制作にむけて10日間にわたる合宿を敢行するなど、たくさんの想いと魂が詰まった意欲作となった。