初登場2位を記録した仮面女子「仮面大陸〜ペルソニア〜/ISUMI〜四季彩の街で〜」

 地下アイドルグループ・仮面女子の両A面シングル「仮面大陸〜ペルソニア〜/ISUMI〜四季彩の街で〜」(1月3日発売)が発売初週に5万3000枚を売り上げ、1月16日付オリコン週間シングルランキング(集計期間=1月2日~8日)で初登場2位を獲得した。

 今作は同グループにとって、インディーズレーベルの女性アーティストとしては初の1位獲得作品となった前作「元気種☆」(2015年1月発売)以来2年ぶりのシングル。

 「仮面大陸〜ペルソニア〜」は“夢の地”という造語。一方の「ISUMI〜四季彩の街〜」は千葉県いすみ市をうたったイメージソング。

 活動拠点となる東京・秋葉原の専用劇場に加えて、昨年12月には大阪・ミナミにも専用劇場「仮面女子シアター」をオープンさせるなど勢いづく同グループは、前作に次ぐ上位獲得で国内アイドルシーンにおける存在感を引き続き発揮している。