大人をイメージしたという青色のドレス姿の倉持明日香と晴れ着姿の高橋胡桃

 元AKB48倉持明日香(27)と元アイドリング!!!高橋胡桃(19)が8日、都内で開かれた、DVD『OLですが、キャバ嬢はじめました』(18日発売)の発売記念イベントに出席、ファン300人と交流を深めた。イベントの合間に報道陣の取材に応じ、同作で演じたキャバ嬢について語った。話題がプロレスに及ぶと言葉に力が入った倉持に対し、大人の魅力を付けるには「露出」と答える高橋の大胆さ?天然っぷりが印象的だった。

 同作品は、倉持演じる貧乏OLがキャバクラ嬢になって奮闘する物語。昨年、TBS系で放送された。倉持にとってはテレビドラマ初の主演作。

 この日は、大人をイメージしたという深い青色のドレス姿で登場した倉持。一方、今年3月に20歳を迎える高橋はこの日の午前、成人式に出席。赤色をベースとした鮮やかな晴れ着姿で登場した。

 三姉妹で末っ子の高橋は、この晴れ着は姉からのお下がりだという。「毎年着ている」と答え、記者を困惑させていたが、前年は姉が着ていたようだ。その高橋は「お姉ちゃんに子供ができたら着させたい」と語っていた。

 成人の日を迎えた感想を聞かれ「大人の魅力をつけたい」。記者から「そのためにはどうしたら良いか」と質問されると「露出ですかね」と大胆発言。隣にいた倉持も「確かに…」としながらも「しすぎないようにね」と自制を求められた。

 また、待望のDVD化について感想を求められ、「ファンの方から見たいという声があったのでDVDになって嬉しい」と語った倉持に対し、高橋は「DVDを持って“私出てたんですよ”と宣伝ができるので嬉しい」とも。周囲をにこやかにする高橋の天然っぷり?は印象的だった。

 一方の倉持は、話題がプロレスにおよぶと言葉に力が入った。AKB48時代からファンの間では「大のプロレスファン」で知られている倉持は、新日本プロレスの年明け大一番「1・4東京ドーム」を観戦したことを報告。

 この大会を、テレビ朝日系ドラマ『豆腐プロレス』に出演する松井珠理奈も別席で観戦。倉持は『豆腐プロレス』を「楽しみ」と期待し、「どんなきっかけでもいいからプロレスに興味をもってもらえたことは嬉しい。もっとそういう方が増えて欲しい」と“プロレスファン拡大”に期待をのぞかせた。

 今年は「もっと多くのプロレスを観に行きたい」とも。プロレスの魅力を尋ねられると「生き様ですかね」とずばり。「小さなリングで30分、60分と決められた時間のなかで見せないといけない。それはショーとしてではなくて。生き様がかっこいい」とも。更に、女子プロレスラーの役がきたら、という問いには「畏れ多い」とし「立つとしてもセコンドぐらい。見ているだけで満足」と恐縮した。

 今年は「大日本プロレスに観に行きたい」とも語った倉持。大日本プロレスと言えば有刺鉄線や凶器ありと流血は当たり前の過激さがあるが「平気です。ハマったきっかけは大日本プロレスだったので」とディープなプロレスファンであることをのぞかせた。この発言には、プロレスを得意とするスポーツ新聞記者も前のめり。「では原点回帰ですね」と興味を誘った。

 更に好きなレスラーは沼澤邪鬼。目を輝かせる倉持だった。(文・木村陽仁)