発売記念トークイベントに出席した倉持明日香と高橋胡桃

 元AKB48倉持明日香(27)と元アイドリング!!!高橋胡桃(19)が8日、都内でおこなわれた、DVD『OLですが、キャバ嬢はじめました』(18日発売)の発売記念イベントに出席、その合間に報道陣の取材に応じた。この日の午前、成人式をおこなったという高橋は晴れ着姿で登場、「大人の魅力を付けるためには露出ですかね」と大胆発言。一方の倉持は「恋愛作品に出てみたい。社内恋愛に憧れる。会社でキュンキュンしたい」と目を輝かせ、女優業に意欲を示した。

 作品は、広告代理店に勤務する金欠OLの小泉菜奈子がキャバクラ嬢になり、女性としての磨きをかけて奮闘する姿を描く。MBS・TBS系で放送されたテレビドラマをDVD化。倉持にとっては自身初のテレビドラマでの主演作品となる。共演者には元モーニング娘。石川梨華や筧美和子、元PASSPO☆奥仲麻琴、でんぱ組.inc成瀬瑛美、そして高橋などがいる。

 劇中では赤色とピンク色の衣装が多かったという倉持はこの日、大人っぽさをイメージして選んだという深い青色のドレス姿で登場。「普段は着ないので着るだけで気が引き締まる」とやや緊張した面持ちで挨拶。一方、19歳の高橋はこの日の午前、成人式をおこなったといい、晴れ着姿で登場。「電車移動が恥ずかしかった」と天然っぷりをみせた。

 キャバ嬢を演じてみた感想を倉持は「想像以上に難しくて。お題を与えられていない中で話すのは得意だと思っていましたが…」と述べ、なかでもグラスの水滴の拭き取りや、煙草に火をつけたりと「4つのことを同時にしながらやるのが大変だった」とも。それでも「水滴を拭き取るのが得意になった。友達と喫茶店に行っても水滴が気になってふき取ってしまう」と“恩恵”を預かっているとも語った。

 一方の高橋は劇中、丈の長い衣装を着ていたこともあり裾が引っ掛かり転倒してしまうことも。「クールビューティーで見栄えを大事にしていたので、役の前に衣装に苦戦した」とも語った。

 2人ともアイドルグループ出身。女性だけの空間はキャバ嬢の姿にも重なるとして倉持は「女性のギスギスしたところなどが垣間見える。女性の強いところが伝われば」、高橋は「役どころとしては倉持さんを支える立場だったのでそうした一面が確認でいきれば」と、それぞれ見どころを語った。

 また、成人を迎える高橋に、先輩としての助言を求められた倉持は「だいぶ前の話ですが、24歳ぐらいまでは何でも許される。25歳からは自覚と自己責任で。それまでは楽しんで」とも。お酒が飲めないという倉持は「梅酒とカルアミルクしか飲めない。カルアミルクはお勧めだけど、かわいい子ぶっていると言われる」とも。一方の高橋は「キンキンに冷えたビールを呑んでみたい。ただ、美味しいと思えるか分からないけど」と憧れを語った。

 成人を迎え「まだ実感はない」という高橋は「節目なので少しでも自立できれば。今後は大人の魅力を出していきたい」と意気込みも。その方法を聞かれた高橋は「露出ですかね?」とも。倉持からは「大事だけどね。露出しすぎない程度に」とセーブをかけられた。

 昨年は女優業など充実した一年だったという倉持。演じてみたい役柄として「人をあやめることが多かったので、等身大の役を演じたい」とも。また、女子高からAKB48へと恋愛とは遠い生活を送ってきた青春時代を振り返り「恋愛ものをやってみたい」と語気を強め「社内恋愛に憧れる。会社でキュンキュンしたい」と目を輝かせた。

 また、高橋は「10代の頃に写真集を出したいと思っていたので、それが叶いそうです。制服を着る機会が少なくなっていくので、学園もののお芝居をやってみたい」とも語り、それぞれ女優業に意欲を示した。

記事タグ