紅白リハーサルに臨んだ紅組司会の有村架純

 2016年12月31日に、東京・NHKホールでおこなわれた「第67回NHK紅白歌合戦」は紅組が優勝し幕を閉じた。紅組司会を務めた女優・有村架純は結果を聞いて「え? どういうこと?」と驚いた表情を見せた。

 46組のアーティストによる全てのパフォーマンスを終え、番組では勝敗の結果を発表。

 視聴者投票の結果は紅組「2527724票」と白組「4203679票」。会場の投票でも紅組「870票」と白組「1274票」で白組が優勢だった。

 しかし、審査員も含めた全合計では「7」対「10」で紅組が優勝。総合司会を務めたNHK武田真一アナウンサーから「紅組に優勝旗を渡してください」という言葉に有村は「え? どういうこと?」と驚いた表情を見せた。

 優勝旗を受け取った有村は「びっくりしました。てっきり白組が勝つと思っていたので」と予想を裏切る嬉しい結果に笑顔を見せた。

記事タグ