左から山田菜々美(AKB48 Team 8)、大西桃香(AKB48 Team 8)

 第6回AKB48紅白対抗歌合戦が15日、東京・TOKYO DOME CITY HALLでおこなわれた。その舞台裏が、ライブ動画ストリーミングサービス、SHOWROOM(ショールーム)内の特別番組で配信され、番組内では、出演したAKB48 Team 8のメンバー大西桃香(19)が、憧れのAKB48岡田奈々(19)に褒められて泣く場面があった。

 AKB48紅白対抗歌合戦は、AKB48グループのメンバーたちが紅組と白組に分かれてパフォーマンスを競い合う年末恒例のお祭りコンサート。これまでの戦績は白組の4勝1敗。6回目の開催を迎えた今回もこれまでに勝るとも劣らない盛り上がりとなった。

 その舞台裏が同時進行で、SHOWROOM内の特別番組『AKB48 紅白対抗歌合戦 舞台裏SHOWROOM生配信!』として配信された。この番組には、光文社編集長の青木宏行氏と、AKB48 Team 8から山田菜々美(17)、そして、大西が出演。配信前から2万人以上の視聴者が集まった。

 番組では、AKB48紅白対抗歌合戦のこれまでの歴史を振り返りながら、紅白出場メンバーが次々とゲストとして出演していった。その数70人。それぞれ演目に応じた特別な衣装で登場し、ステージパフォーマンスの感想や演目の内容を語った。

 特に盛り上がったのが、岡田が登場した場面だった。大西は、毎日の配信でも「ずっと会いたい」と言っていた憧れの先輩である岡田の登場に涙目。岡田が「大西が土日も休まずに毎朝5時半という早い時間から配信している姿を見て自分も励まされている」と話すと、大西はたまらずに号泣した。

 その大西は、毎日休まずに早朝5時半からSHOWROOM配信をおこなっているが、放送開始時間が少し遅れた日もあった。その際には「早い時間から待っていてくれた人に申し訳ない」と泣いてしまったことも。

 真面目な性格の大西がみせた岡田との感動のやりとりに、視聴者からは「いいシーンに立ち会えた」「こっちまで泣けてくる」「ももちゃん、毎日の努力が報われたね」と多くのコメントが寄せられていた。

 なお、AKB48紅白対抗歌合戦の本編の模様は、後日発売される『第6回AKB48紅白対抗歌合戦 DVD&Blu-ray』に収録されるという。多くの豪華メンバーが出演し、思わぬ感動のシーンもあった舞台裏配信は、平日の夜にもかかわらず12万5000人以上が視聴した。