243と吉崎綾

 元チェッカーズの鶴久政治がプロデュースする、謎のシンガー「243」(にーよんさん)と“福岡の奇跡”として人気急上昇のモデルでタレントの吉崎綾が新ユニット「243と吉崎綾」を結成した。鶴久は「きっと面白い化学反応が起きるに違いない」と期待を寄せている。

 謎のシンガー「243」は、マクスタアエンタテインメント社とボールド社が共同で運営するレーベル「BOLSTAR MUSIC」が手掛ける『243(にーよんさん)PROJECT』からデビューした歌手。

 この『243 PROJECT』とは、めまぐるしく変遷を重ねる音楽業界のなかで日本歌謡曲の不変の魅力を発見・広く伝えようと始動したプロジェクト。

 レコードを知らない20歳の「243」が不変の音楽の素晴らしさを求めて、日本歌謡界にとって決定的な時代だった80年代の曲を歌う。2月15日から毎週1曲20週連続でカバー楽曲をiTunes、レコチョク、LINE MUSIC、AWA他で配信してきた。

 その『243 PROJECT』が、第2章として女性デュオの名曲をカバーする。「愛が止まらない」「I Don‘t Know!」の2曲を引っ提げ、19日・渋谷LOUNGE NEOでのイベント出演を皮切りにライブをスタートさせる。ミュージックカードも同日に発売。その後も年末年始にかけライブ活動を予定している。

 プロデュースを手掛ける鶴久は「243の前作『SWEET MEMORIES』のミュージックビデオ撮影中、不器用ながらも一生懸命な、吉崎綾をみている時にふと思った。『243』と『吉崎綾』、この20歳の小さなふたりを組ませたら、きっと面白い化学反応が起きるに違いないと」とコメント。

鶴久政治

 一方の243は「これから新たなに『243と吉崎綾』として活動をスタートすることになりました。綾ちゃんとは歳も近いですし、お互いの個性が生かせるデュオにしたいです。皆さんにお会いできるのが楽しみにしています」と意気込み。

 吉崎綾は「SWEET MEMORIESのMVに出演させて頂いた吉崎綾です。その出演がきっかけで今回、243と一緒にコラボすることになりました。私は243と違った面があると思うのですごく楽しみです」とMVでの出会いを振り返った。

吉崎綾

 ◆243 年齢20歳。それ以外の詳細は一切不明のシンガー。トレードマークは頬のペイント。特徴はちょっとちいさいところ。

 ◆吉崎綾 2016年1月、吉崎が着ているシャツを恥じらいながら脱ぎ捨てヌードとなる寸前で、それを隠すように配送員が現れるという高田引越センターのCM動画が話題を呼び、YouTubeで再生回数200万回を突破。これをきっかけに、5月にヤングジャンプのグラビアページに登場。同誌では“福岡の奇跡”というキャッチコピーの下、同誌初となる、初登場・初表紙・初水着・初巻頭・初巻末ぶち抜きの五冠を達成。バラエティ番組出演の他、6日にスタートしたTBSドラマ『咲-Saki-』と、2017年2月公開の映画『咲-Saki-』への出演も決定している。

記事タグ