発売記念イベントに出席した仮面女子の水沢まい(撮影・桂 伸也)

 仮面女子の水沢まい(24)が11日、都内でおこなわれた、新作DVD『まいぷぅ 100%』の発売記念イベントに登場。DVDのアピールとともに、今年1年の回想と来年に向けての抱負を語った。

 本作は水沢の自身2枚目となるイメージDVDで、伊豆で撮影を実施。「リラックスしてできたので、表情も豊かになったし、前回より成長しているかなと」と会心の出来をコメント、100点満点と高評価を下した。

 お気に入りはスーツ姿と語る水沢は「あまり着ないし、似合っていて『大人の水沢まい』という感じ。表情も大人な感じがちらほらと」と自身をアピールしながらも「すごく綺麗に取ってもらってうれしいです。こうやって作品に残り、たくさんの人に見てもらえるし」と完成の喜びを語る。

 水沢が所属するスチームガールズのメンバーであり、先日斜視の手術を受け復帰した神谷えりなに対しては「フルメンバーでにぎやか、華やかになりました」と現在の状況を語りながら「今回のことで私たちがライブをできることが当たり前じゃない、こうしてメンバーそろってライブができるのは本当にありがたいことだと、メンバー一人一人が改めて思って、前よりもすごく絆が深まった感じがします」と、神谷の心強い復帰で、さらにグループとしての結束が深まった様子を明かした。

 また、16日に控えている、Zepp Diver Cityでの恵比寿★マスカッツとの対決ライブに対して「やっぱり仮面女子は毎日ライブをしているから『地下アイドル最強!』。なので絶対ライブでは負けたくない」と意気込んだ。

 今回の対決はそれぞれのステージにおける観衆の声援の大きさで勝敗が決まることに関しては「仮面女子のファンの方もすごく熱いし、毎日声を出しているので、絶対勝つと思います。楽しみながら勝ちたいです!」と勝算をはじく。

 そして仮面女子としての、今年1年の活動を「メンバーそれぞれで、グラビア組とか女優組、モデル志望の子はモデルをやったりと、各方面でそれぞれが頑張った年でした。だからいろんな方面で仮面女子の名が広がった年ではと思います」と振り返った。

 2017年に向けては、まず年明け早々にリリースされるニューシングルリリースでオリコン一位という目標を掲げながら「仮面女子の活動の幅とともに、仮面女子の名前がもっと広がっていくといいなと思っています」と抱負を語った。(取材・桂 伸也)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)