NHKは7日、タレントのタモリとマツコ・デラックスが、大みそかに放送される『第67回NHK紅白歌合戦』(12月31日午後7時15分~、総合)にスペシャルゲストとして出演することを発表した。

 制作統括の矢島良チーフ・プロデューサーは「日本中の幅広い世代から親しまれている、タモリさん、マツコ・デラックスさんのお二人を紅白歌合戦にお迎えすることになりました。テレビの世界にいつも新しい空気を送り込んでいるお二人が、大みそかにどんな共演を繰り広げてくださるのか、今からワクワクしています!! 皆さんも、紅白とお二人の共演がどんな化学反応を起こすのか? 楽しみにお待ちください」とコメントしている。

 今年の紅白は、様々な世代の夢を「歌の力」で応援していきたいとの考えから、テーマに「夢を歌おう」を掲げている。出場歌手は紅白合せて46組で、司会は女優の有村架純(紅組)、嵐の相葉雅紀(白組)、総合司会を武田真一アナウンサーがそれぞれ務める。