自身の写真を添えて結婚を報告する「元チェキッ娘」藤岡麻美(藤岡麻美の公式ブログより)

自身の写真を添えて結婚を報告する「元チェキッ娘」藤岡麻美(藤岡麻美の公式ブログより)

 元「チェキッ娘」でシンガーソングライターの藤岡麻美(34)が4日、自身のブログを更新し、台湾在住の日本人男性と結婚したことを報告した。俳優のディーン・フジオカを兄に持つ藤岡は、人間不信に陥った頃、親友に誘われて訪れたことをきっかけに台湾に移住。そこで最愛の伴侶と巡り合ったことを明かし、「誠実さと強い想いに心打たれ」結婚を決めたという。

 藤岡はエントリーの最上部に、ウェディングドレスを着て、笑顔を寄せる自身の写真を公開。「いつも皆様には大変お世話になっております。突然このようなご報告を書面でいたしますことお許しください」と断りを入れた後、「私ごとではございますが、この度、私、藤岡麻美は結婚いたしました。相手の男性は台湾在住の日本人です」と結婚したことを明かした。

 そして、「かつて、私は人間不信になり、この先どうしたら良いのか、長く悩んでいた時期がありました」と自身の過去を振り返りながら綴る。「人生を変えたい、そう強く思っていた頃、親友に誘われるがままに台湾を訪問しました。春の気候が実に心地良く、台湾の方々の温かさに魅了され、“ここに住みたい“と、その時、感じました」とコメントし、「それから1年後の2013年3月31日、その時の直感を信じ、台湾に居を移しました」と台湾に移住していたことを明かした。

 さらに、藤岡は「言葉も分からず、お仕事もなし。30歳ゼロからの再スタートでした。必死に中国語や中国武術を学び、日々の失敗や悔しさに一人涙しながらも、気がつくとたくさんの方に支えられ、CMやドラマ、映画等のお仕事をさせていただけるようになりました」と報告し、「すべてを捨ててやって来た台湾で、今まで経験しなかった貴重な体験をたくさんさせていただき、映画のヒロインにまで抜擢していただくこととなりました」と、少しずつ地歩を固めて行った様子を綴った。

 藤岡は続ける。「また、日本人の少ない台湾で奇跡的にも夫と巡り会うことができ、あの時、勇気を出して日本を出た自分を、今、褒めてあげたい気持ちです」と綴り、最愛の伴侶を得たことを心から喜ぶ。そして、「私は優柔不断で慎重すぎる一面もありますが、相手の方の誠実さと強い想いに心打たれ、知り合ってから一年経たずに、この方と生涯を共にしようと決めました」と男性の人柄に触れた。

 相手は一般男性のため個人情報の公表は差し控えることへの理解を求めた藤岡は「まだまだ未熟で至らない私ですが、感謝の気持ちを忘れずに、これからは夫婦で協力し合い、笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思っております。皆様には、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」とメッセージを寄せている。

 藤岡は女性アイドルグループ「チェキッ娘」のメンバーとして活躍。類まれな歌唱力を生かし、リードボーカルを多く務め、「チェキッ娘」の派生ユニット「chee's」のメンバーとしても活動。解散後はシンガーソングライターとして活躍し、2013年から台湾に拠点を移していた。俳優のディーン・フジオカは兄として知られる。

記事タグ