かぼちゃのドレスで登場したDream Ami(撮影・山内洋枝)

かぼちゃのドレスで登場したDream Ami(撮影・山内洋枝)

<日テレ HALLOWEEN LIVE 2016>2日目◇10月29日◇東京・代々木第一体育館

 かぼちゃみたいにふわっとしたスカートのドレスで現れた、この日3番手のDream Ami。E-girls・Dreamのメンバーである彼女はこの日、ソロとして出演した。

 彼女が現れると会場のサイリウムが一斉に赤に変わった。可愛いながらも、切ない楽曲「ドレスを脱いだシンデレラ」からスタート。「緊張で歌詞が飛んでしまった」とも話していたが、そこは気にならない程の強い世界観をオーディエンスに提示した。

 セットリスト2曲目は、カーディガンズ(The Cardigans)のカバーで「Lovefool -好きだって言って-」。サビ部分のリズムのタメ方で、彼女がR&Bをルーツにしていることが伝わってくる。マイナー調でエンディングに着地した。

 そのまま「じゃあね」に繋いでいく。ここまでのセットリストでは秋っぽい、ほろっとさせる曲で聴かせるDream Ami。歌い上げるサビに突入する瞬間、観客のサイリウムの揺れ方に力が入るのがわかった。皆がぐっと心を掴まれているのだと思う。切ないピアノが鳴って終わった。

歌唱力でもしっかりと魅了したDream Ami(撮影・山内洋枝)

歌唱力でもしっかりと魅了したDream Ami(撮影・山内洋枝)

 「皆さん、もっともっと一緒に盛り上がってくれますか?」とファンたちに呼びかけてから、自身が作詞を務めたという「JUMP!」へ。これまでとは打って変わって、4つ打ちの爽やかチューン。Dream Amiもランウェイを通り、オーディエンス側に歩み寄って、力強く歌う。それとは裏腹に可愛くクラップしてみせたりもして、そういう何気ないアクションにファンはキュンとする。

 この日の最後は「トライ・エヴリシング」。仮装したダンサーも登場。彼らと一体となった見事なダンスを披露した。どことなくミュージカルを思わせる様でもある、楽しいステージングだった。

 その後「皆さんが盛り上げてくださったので楽しかったです」と話したDream Ami。ハロウィーンの思い出としては「メンバーとパーティをやっていて、本気の仮装をします。色々やったんですけど、昔は子泣き爺を手作りでやったりとかもしました」と明かしていた。

 ソロ活動については「メンバーがいるのとはやっぱり違うなと思います。今日も滅茶苦茶、緊張しました」とソロ活動とE-girls・Dreamとの活動の差異についても触れながら、「これからも、ソロとしても、E-girlsとしても応援よろしくお願いします」とメッセージした。(取材・小池直也)

セットリスト

01.ドレスを脱いだシンデレラ
02.Lovefool -好きだって言って-
03.じゃあね
04.JUMP!
05.トライ・エヴリシング

 なお、本日の公演模様はCS日テレにて11月26日(土)24:00より放送予定。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)