「OMG」MV場面写真

「OMG」MV場面写真

 元AKB48で歌手の板野友美(25)の楽曲「OMG」(オーマイガー)のミュージックビデオ(MV)の再生数が25日に100万回を超え、26日現在、110万8700回を記録している。同MVで板野は、“マッチョ”な男性との絡みや妖艶ダンスを披露。その内容がセクシーだとして話題を集めている。

 同曲は、11月2日発売の2ndアルバム『Get Ready(ハートマーク)』のリード曲。「君も彼も魅力的」「こっちもそっちも捨てがたいの」と、周囲の男性に目移りする“ヤンチャ”で可愛らしい“ある“女の子”の心情を描いた。

 MVもその世界観を表現するかのように、“女の子”らしいピンク色のラインティングに包まれたカラフルなスポーツジムを舞台に、勇ましい筋骨隆々の男性との絡みや妖艶な振り付けを披露。なかでも、板野は“おねだりダンス”と言われる“ちょっぴり”セクシーなダンスをみせている。

 板野は同MV公開時、「“おねだりダンス”は簡単なのでみんなで覚えて踊ってね」ともコメントしていたが、その内容が「セクシーだ」として話題を集め、YouTube上に公開された同曲MVのショートバージョンは初日から再生数は伸び、当日に30万回に達し、公開4日後には80万回に。その翌日には大台となる100万回を超えた。

 大台突破を受け、板野は25日付自身のブログで「『OMG』MVたくさん観てくれて、ありがとうございます。5日で100万回突破です。嬉しいです!!」と率直な想いを綴っている。

 今月23日には、大阪市住之江区のインテックス大阪で開かれたイベント『日本女子博覧会 2016 meets MUSIC CIRCUS RED』に出演。同アルバム収録曲から新曲「You Should Try HARDer」を初歌唱した。

 同曲は、三代目 J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」の作曲者として知られるMaozon(マオゾン)が作曲・プロデュースを担当。この場で板野は「ナイトクラブなどでプレイされることを想定して作った」という同曲を、ホットパンツに網タイツ、腹部を露出したセクシー衣装で、大歓声を受けながら激しく歌い上げている。

 ネットや会場で注目を集めるなか、26日からはiTunesとレコチョクで「OMG」が配信開始となる。好調な再生数がセールスに繋がるか、気になるところだ。