酔っ払った父をテーマにした「ロックンロールびーちゃー」

リョーサ(Vo.三線)

リョーサ(Vo.三線)

――まずアルバムタイトルにもなっている「ロックンロールびーちゃー」の“びーちゃー”とはどのような意味ですか。

マスト これは“酔っ払い”という意味ですね。僕らも知らなかったんですけど、石垣島だけの方言みたいでどこにも通じなかったんですよ。「ロックンロールびーちゃー」は、僕とリョーサの父ちゃんの歌なんですよ。父ちゃんはジャズ・ブルースが好きで「コットンクラブ」という映画のサントラをよく聴いていたんです。そのサントラをイメージして作曲しました。

――イントロのギターはマストさんが弾いているんですよね。フレーズが粘ってますね。すごくブルージーで。

マスト 粘ってます(笑)。そこはブルースが好きな父ちゃんの血を引いたのかなと思いますね。あと石垣島ではブルースが盛んで、先輩に最初に教えてもらうギターがブルースなんですよ。

――伝統なんですね。沖縄全体ブルースが盛んなんですか。

マスト 沖縄本島はハードロックが盛んなんですよ。

リョーサ BEGINもブルースですし、なぜか石垣島はブルースですね。

――出だしの歌詞の「間違えたら みーぐゎーしゃ ゲン」と「こーぐゎーしゃ ゲン」とはどのような意味ですか。

だいちゃん これは両方とも「ゲンコツをゴンとやるよ」という意味ですね。“ゲン”は擬音語で殴られた時の音です。2人のお父さんの口癖なんですよ。

――歌詞にもありますが、お父さんは酔っ払ってシャドーボクシングもされるんですか。

リョーサ そうなんですよ。酔っ払って歩いていて20メートルぐらい行くと、急にパッと止まるんです。そして、3分ぐらいユラユラしてシュッと1回拳を突き出すんです。いつ家に着くのかとずっと見ていたんです(笑)

だいちゃん 道の真ん中で見えない敵と戦っているんですよね(笑)

マスト(Vo.Gt)

マスト(Vo.Gt)

――歌詞の「朝方のピーナッツビーム」とは?

マスト これは父ちゃんが痰を出すときに、ピュッと口の奥から出てくる謎のビームなんです。これがまた臭いんです(笑)。

全員 (笑)。

リョーサ 僕らしか分からない言葉を並べただけなんですよ。

――お父様からは、この曲を聴いての感想は貰いましたか。

マスト 酒を飲まないと寡黙なんで、何も感想は貰ってないですね。

だいちゃん でもアルバムジャケットのタイトルはお父さんに書いてもらったんですよ。

――今までリリースしてきたアルバムジャケットのデザインはイラストでしたが、ここにきて文字だけというシンプルなものになりましたね。これは新しいきいやま商店への意思表示だったりしますか。

マスト 特にそういうことではないんですけど、そういうことにしようかな(笑)。今まではカラフルに楽しそうな感じのジャケットだったんですけど、変わろうと思ったんですよね。

リョーサ 写真にしようか、という話にもなったんですよ。僕らのジャケットではまだやったことがないので。でも写真用の衣装が期限内に揃わなくて、どうしようかとなった時に父ちゃんに書かせようかとなったんです。

――また味のある書体ですね。

マスト 父ちゃんの字は汚いと有名だったんです。

リョーサ よく「どこの小学生が書いたんだ」と言われますね(笑)。

――スタッフの方たちも含めて満場一致でこのデザインに決まったのですか。

マスト アルバムのタイトルだけで“きいやま商店”とも入っていないし、ハテナだったと思いますよ(笑)。

リョーサ 僕らがそのハテナを押し通した感じです。

――2曲目の「まるでーど!」も方言ですよね。

だいちゃん これは“超ヤバイ”という意味ですね。

リョーサ “まる”が超で“でーど”がヤバイですね。

――この楽曲のテーマは?

マスト 酒癖の悪い友達の歌です。

リョーサ 「ロックンロールびーちゃー」に続いて酒癖の歌です(笑)。

――コンセプトが統一されていますね。

リョーサ これは仲が良い人たちと飲みに行っていたら、そこにたまたま酒癖が悪いという有名な人と出会ってしまって、最後まで付いてきてしまったという歌詞なんです。一緒に飲み始めてしまって最悪の日だなという曲です(笑)。

――サビ前の歌詞「あだら」とはどのような意味ですか。

リョーサ これは「嫌だなぁ」という意味ですね。

――面白いと思ったのは方言が全然日本語に聴こえなくて、外国語のように聴こえてくるんですよね。

リョーサ そうなんですよ。これがまたラテンに合うんですよね。スペイン語みたいに聞こえたりする、とよく言われますね。

――沖縄以外の人には言葉の意味が分からないから、洋楽チックに聴けてしまいます。でも沖縄の方には意味が丸分かりですよね。

マスト 意味が分かる人達から「お前らバカじゃない(笑)」というツイッターやメールはよく来ますね(笑)。


記事タグ