『The Covers』に出演するEGO-WRAPPIN'(中央2人)

『The Covers』に出演するEGO-WRAPPIN'(中央2人)

 今年、結成20周年のバンドEGO-WRAPPIN'が17日、NHK BS プレミアムの「The Covers」に登場する。20周年を祝して、彼らのルーツである名曲3曲のカバーと2002年の大ヒット曲「くちばしにチェリー」をテレビで初披露する。

 EGO-WRAPPIN'がカバーするのは、戦後まもない頃に生まれた1950年の「買物ブギー」(笠置シヅ子)と、1952年の「リンゴ追分」(美空ひばり)。どちらも彼らのライブでも活躍するTHE GOSSIP OF JAXXの演奏と共にライブで披露する。懐かしさと今を感じさせる「買物ブギー」では、昭和の映画から抜け出したように中納良恵(Vo)が動き回りながらの可愛らしいパフォーマンスを見せる。

 そして「リンゴ追分」は、スカアレンジでエキセントリックな風合いも混ざり合った、これぞEGO-WRAPPIN'の世界観でお届け。森雅樹(Gt)のギターがうねり、まさに彼らならではの秀逸なアレンジに仕上がった演奏となる。

 さらに、彼らが出会った当時に聴いていたというCartis Mayfieldの「Move on up」も、グルーヴ感満載のパフォーマンスで披露。2002年にドラマの主題歌としてヒットした「くちばしにチェリー」は、テレビ初披露、且つフルコーラスで演奏。中納とカメラマンが格闘するシーンも。熱いパフォーマンスとなる予定。

 トークでは、これまでの20年間でお互いに思ってきたこと、さらに、昭和の歌謡曲に詳しい彼らならではのセレクトで、番組MCを務める女優・モデルの仲里依紗にオススメの曲もあるという。森のセレクトは、同じくMCの俳優でマルチタレントのリリー・フランキーですら知らなかったという、隠れた名曲が選ばれるという。

番組情報

『The Covers』

NHK BSプレミアム
18日 23時15分~