欅坂46初の全国握手会に1万人

1万人のファンを前にライブをおこなった欅坂46(撮影・桂 伸也)

 乃木坂46の妹分として結成された、欅坂46(けやきざか)が17日、千葉市美浜区の幕張メッセで、自身初の全国握手会をおこなった。デビューシングル「サイレントマジョリティー」の発売を記念したもの。1万人のファンが訪れた会場で、6曲のミニライブを含む握手会を開いた。

 同シングルは、発売初週に26万2000枚を売り上げ、18日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得し、女性アーティストのデビューシングル初週売上で歴代1位の記録を塗り替えている。

 この結果に、センターを務める平手友梨奈は「やっぱりこの結果は私たちの実力だけじゃなく、スタッフさんや先輩の乃木坂46さんのおかげでもあるので、私たちに関わっていただいた皆さんに感謝しながら、また坂を上っていきたいんです。ここで甘えていちゃいけないので、一つ一つ乗り越えていきたい」と最年少とは思えない堅実な思いを語った。

 また、年長の菅井友香は「嬉しかったけど、これから一人一人が個人の力を付けていくことも大事だねとか、これに甘えず練習を頑張ってファンの期待に応えていきたい、という話はみんなでしました」と1位獲得の連絡を受けた際の様子を明かし、グループ内での意識の高さを示していた。

 この日のステージでの感想を、今泉佑依は「会場の後ろの方までファンの方がたくさんいらして、こんなにもたくさんの方に来ていただけるとは思わなかったので、嬉しい気持ちもたくさんありました。でも緊張しすぎちゃって、最後まで足がガクガクでした」と興奮気味な様子をコメント。

 また、渡辺梨加は「すごく緊張したんですけど、ファンの方の声援が暖かくて、サイリウムもきれいで楽しかったです」と、上々のスタートを切った様子を語る。

 初の握手会について小林由依は「MVが公開されてからの握手会は初めてなので、お客さんにその感想なんかが聞けたら嬉しいです」とファンとの交流を心待ちにする様子を語った。

 一方、ハンドクリームなどを1週間前くらいから塗って準備していたという鈴本美愉は「私たちのレーンは、1レーンで3人いますので、お得です!」と自分のいるレーンをアピール。握手会への期待をうかがわせる様子を見せていた。(取材・桂 伸也)

■セットリスト

01. サイレントマジョリティー
02. キミガイナイ
03. 山手線(平手友梨奈ソロ)
04. 渋谷川(今泉佑依、小林由依)
05. 乗り遅れたバス(平手友梨奈、今泉佑依、小林由依、菅井友香、渡辺梨加、長濱ねる)
06. 手を繋いで帰ろうか