アップアップガールズ(仮)(撮影・小池直也)

アップアップガールズ(仮)(撮影・小池直也)

 アップアップガールズ(仮)が5日、東京ドームシティのラクーアガーデンで、シングル「パーリーピーポーエイリアン/セブン☆ピース」の発売記念イベントをおこなった。この日は、人類をパーティピープル、いわゆる“パリピ”な姿を浸透させていく「アプガ人類パリピ化計画」企画も発表。仙石みなみは、事務所の先輩である吉澤ひとみや中澤裕子らにも波及させていきたいと意気込んだ。

 約1年半ぶりとなるこのシングル。発売日のこの日は『人類パーリーピーポー化計画キックオフ~アプガパリピナイト開催しちゃいたくNight??~』と銘を打って開催。DJ michitomoがオープニングDJとして参加するなど盛り上げた。

 それぞれカラフルな衣装とお揃いの白いスニーカーで登場したアプガのメンバー。ミニライブでは、新譜から「セブン☆ピース」を披露。サビの「ラプ&ピース」というリフレインが気持ちいいポップな楽曲。活き活きと踊りながら天高くピースサインを掲げる彼女たちが印象的だった。

 その後に挟まれたMCで「アプガ人類パリピ化計画」なる企画のスタートが発表された。これはファンたちに、アプガがファッショングラスブランド「nunettes」とコラボした「エイリアンサングラス(仮)」を着用のうえ、パリピな姿をSNSにアップしてもらうというもの。世の中をアプガエイリアンで侵略せるという意図がある。

 その話題の新曲「パーリーピーポーエイリアン」もパフォーマンス。EDM風のサウンドでいわゆる「音サビ」と呼ばれる「みんなで踊るためのサビ」が配置されたパーリーピーポーにぴったりな楽曲。Aメロでは見事なメンバーのラップ調歌唱によるマイクリレーもあり、見どころ盛りだくさんな仕上がりだった。

 その後は客席をも巻き込んで沢山の「エイリアンサングラス(仮)」を着用したエイリアンたちがステージに押し寄せ、お祭り騒ぎ。てんやわんやの楽しいひと時となった。

 パフォーマンス後、「こんなに楽しいリリースイベントは生まれて初めて」と新井愛瞳。さらに「パリピ化計画がんばるぞー! えいえいおー!」と関根梓が会場を盛り上げた。

 さらに、このニューシングルがオリコンデイリーチャートで一位を獲得したことも報告され会場が大きく沸く。デイリーチャート1位の感想については以下のとおり。

パリピになってイベントを盛り上げたアップアップガールズ(仮)(撮影・小池直也)

パリピになってイベントを盛り上げたアップアップガールズ(仮)(撮影・小池直也)

 「今回は4万枚、オリコンウィークリー3位を目指しているので幸先良くて喜ばしく思っています。この勢いで突っ走っていけたらな、と思っています」(古川小夏)

 「このまま1位をキープし続けて、週間1位を狙いたいなって思います」(佐保明梨)

 「アプガとして過去最大記録に挑戦しようとしている中、こうして幸先良くスタートできたことが嬉しかったです」(関根梓)

 「私たちにとって1年半ぶりの、気合も魂もこもった1枚。それがデイリー1位になったことが自信に繋がるのでこのままオリコンデイリートップ3位内に入りたいと思います」(仙石みなみ)

 「たくさん強敵が居る中、やっぱりデイリー1位になれたこと凄い嬉しいです。これで弾みをつけてトップ3を狙って行きたいと思います」(佐藤綾乃)

 「私は3月に大学を卒業して、新社会人1発目に1位という記録を戴けて凄く嬉しいです。このまあ歌い続けて行きたいと思います」(森咲樹)

 「感謝感謝の気持ちでいっぱいです。ウィークリーでトップ3位内に入れるようにもっともっとリリースイベント頑張って行きたいと思います」(新井愛瞳)

 またイベント中発表された「アプガ人類パリピ化計画」については、事務所の先輩たちもターゲットだというアプガのメンバーたち。「℃-uteさんは既にパリピ化完了してるので、最近ご結婚された吉澤ひとみさんとか事務所の大大大先輩にも(サングラスを)かけていただきたい」と新井も意気込んでいた。

 さらにモーニング娘。譜久村聖もエイリアンになったということを受けて「ハロープロジェクトの一番であるモーニング娘。をまず侵略できたので、ここからさらに大先輩のOG中澤裕子さんなんかも侵略していきたいなあ、と思っています」と仙石からも大胆な発言も飛び出した。(取材・小池直也)

記事タグ