静岡朝日テレビ『コピンクス!』の後継番組『コピンクス COSMOS』が、番組ロゴやデザイン、コンセプトを一新して4月から放送される。新たなキャラクターには、ハロプロ研修生の小野田紗栞(14)、エイベックスiDOL Streetのストリート生の阿部夢梨(13)が起用され、3月某日には都内のスタジオで、初のコメント収録とオープニングテーマのレコーディングをおこなった。

初のコメント収録に臨む小野田紗栞(右)と阿部夢梨

初のコメント収録に臨む小野田紗栞(右)と阿部夢梨

 宮本佳林(Juice=Juice)や浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、廣川奈々聖(わーすた)を輩出した前身の番組『コピンクス!』。この日、音声収録がおこなわれたスタジオは、前身番組でも使用された場所で、歴代コピンクもここで歌入れやコメント録りをしており、関わりは深い。

 そんなゆかりのあるスタジオにはクリエイターの依田伸隆(10GAUGE)、構成作家の竹屋なかこ、作家・作詞家の児玉雨子も顔をそろえ、2人は初の音声収録に臨んだ。午後2時から始まった収録はまず、コメント録りからだった。畳半畳ほどのレコーディングブースに身を寄せ合い、マイクに向かって声を吹き込む。

 阿部は、番組企画“ラストライブ”でのダイジェスト映像へのナレ入れ経験はあるが、2人ともほぼこの日が初めて。最初こそ、声が震えるなど緊張した面持ちだったが、回を重ねるごとに徐々に慣れていく。リハーサルでは、「あれ?」「少しイントネーションが変だった」としながらも、本番では堂々した口調でしっかりとこなした。

カメラ目線でポーズを決める阿部夢梨

カメラ目線でポーズを決める阿部夢梨

 尺の幅やトーンの変更など、スタッフの要望にも応えた。セリフのなかには、韻を踏む早口言葉のようなものや、偉人、語録などの難しい用語も登場するが問題なくクリア。途中でセリフが変わっても平然と対応していた。ただ、ワンシーンに出てくる童謡「あめふり」の替え歌では、ピッチが合わず苦戦。「練習ならできるのにな」としょんぼり。それでも4回目ほどで仕上げた。

 小休止を挟んで午後3時頃から始まったレコーディングは、メインパートとコーラスパートを録った。まず阿部とのじゃんけんに勝った小野田が先行を選び、ブースへ。先日、ディファ有明でのラストライブでもその歌声を披露した彼女。リズムの転調にやや苦戦するも、すぐにコツを掴んだ。レコーディングエンジニアを担当したクリエイターの依田伸隆(10GAUGE)は「高い声を張るときの感じがいいね。一生懸命さが出ている」と真っ直ぐでいて清らかな歌声を高評価。そんな褒め言葉に小野田はちょっぴりお姉さんの顔をのぞかせ笑みをこぼした。

しっかりと歌い上げた小野田紗栞

しっかりと歌い上げた小野田紗栞

 二番手は阿部。収録の合間も撮影スタッフに気軽にピースサインをするなど元気いっぱいの彼女もやや緊張した面持ちでブースへと入った。小野田との身長差はほぼなく、マイク高さはそのまま、不安からか、春らしい薄ピンク色のブラウスの裾を掴み、スタッフと軽く打ち合わせしてから一呼吸を置いてスタートメインパートでは、周囲も驚く声量としっとりとしたビブラートをみせたが、コーラスパートでは高音部で声が震えてしまう。それでも依田氏の「力強く自信をもって」というエールで開放できたのか、しっかりと歌い上げた。

 作業の合間も笑顔が絶えなかった2人。初収録を終えて阿部は「失敗したところはあったけど、まわりのスタッフさんにも良くしてくれて楽しかった」、小野田は「緊張しちゃって、滑舌が悪い所もあったけど、なんとかやれた」と手ごたえを感じた。

 2人とも独特の歌声を有する。互いの歌声を聴いた感想は、阿部「もっと聴きたいと思った」、小野田「綺麗な声で聴きやすかった」と評した。また、今後の目標については、阿部「愛されるように頑張りたい」、小野田「知ってもらえるような存在になりたい」と語り、目を輝かせた。

不安な気持ちを笑顔で隠す阿部夢梨

不安な気持ちを笑顔で隠す阿部夢梨

 また、エンジニアを務めた依田氏は2人の歌唱力を以下に評し、期待感を示した。

 「阿部さんの歌声は初めて聴いたが、意外としぶめ。キャンキャンしているかと思ったらディーバっぽい。ファルセットも使えていたので、今後はミックスボイスもできるのではないかと思います」

 「小野田さんの歌声は以前にも聴いたことがあるが、それから感じるのは真っ直ぐでいて癖がないということ。まだ色付けされていない良い歌声です」

 既報の通り、前身の番組での歴代コピンクは、オーディションに落ち続け、気力を失いかけていたところに番組に起用され、才能を開花させた。小野田、阿部の2人は今後、番組とどう関わり、そしてどう成長していくのか。あどけなさも残る2人だが、未来へと向かってまずはゆかりの地で第1歩を踏んだ。

さわやか五郎と吉田凜音

さわやか五郎と吉田凜音

 番組『コピンクス COSMOS』は、静岡朝日テレビで2016年4月5日に初回放送予定。小野田、阿部に加えて、前身番組『コピンクス!』に引き続き、さわやか五郎と吉田凜音もキャラクターボイスで参加する。番組の新展開にも注目したい(取材・木村陽仁)

コピンクスCOSMOS新メンバー挨拶&しばしお休み告知
出演:小野田紗栞&阿部夢梨
http://www.pinkiss-channel.jp/specialmovie/1240/

記事タグ