NMB48の“みるきー”こと渡辺美優紀は21日にツイッターで、今年6月18日に新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟で開催される、45枚目シングルの選抜メンバーを決める「第8回AKB48選抜総選挙」に出馬しない方針を明かした。44枚目のシングル選抜メンバーが発表された直後だったが、「私は今年総選挙出ないので辞退させていただきました」と報告。ファンからは「まじすか」「みるきー出ないの!?」などと驚きの声が挙がっている。

 この日、AKB48の44枚目シングル(6月1日発売、タイトル未定)の選抜メンバーが発表された。渡辺が所属するNMB48からは須藤凜々花、山本彩、白間美瑠の3人が選出されているが、渡辺の名前はない。

 同日ツイッターを更新した渡辺。「44thシングルの選抜発表されましたね」と報告した後、「総選挙シングルということで 私は今年総選挙出ないので辞退させていただきました」と、さらりと今年の選抜総選挙に出馬しない方針を明らかにした。

 この報告にファンは驚きの声を挙げた。「みるきーマジで出ないのか」「でないんだ、、、」「いやや」「めっちゃ寂しい」「辞退しちゃたかー。正直残念」などと続々とコメントを投稿。

 さらに、「めっちゃさらっと言うやん笑」「さらっと重大発表するあたり、さすがみるきー(笑)」と、一大報告のはずの不出馬をあっさりと伝えたことを指摘する声が相次いだ。

 ファンの反響を受けて渡辺はさらにツイッターを更新し、「何事もひとつひとつにこだわりを持ちたいです」と自らの考えを綴った。「いろんな選択をすることや決断をするとき、それが間違ってなかったんだと胸を張れる人生をおくります」と自分の信じる道を進みたい心境を伝え、「だからファンの皆さん、心配は大丈夫 私は楽しくて、幸せです」と伝えている。

 ファンからは「みゆきちゃんの選んだことについてくよ!」「みるきーはみるきーらしく頑張って」とエールを送る声とともに、「やっぱ卒業するの?」「卒業も近いの?」「辞めちゃダメだよ!!」などと、AKBグループからの卒業を視野に入れているのではとする声も上がっている。

 渡辺はNMB48に所属し、AKBグループの人気メンバーの一人。過去の選抜総選挙は、2012年・19位、2013年・15位、2014年・18位、2015年・12位と上位にランク。2月にNHK BSプレミアムで放送された「AKB48 SHOW!」の中で、総選挙への出馬を迷っていると話し話題を呼んでいた。

記事タグ