AKB48・島田晴香、宮崎美穂と赤澤ムックさん

AKB48・島田晴香、宮崎美穂と赤澤ムックさん

 AKB48の島田晴香(23)と宮崎美穂(22)が18日、ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM(ショールーム)」で『しまちゃん&みゃおの二人っきりの女子会「だれトーク」』を配信した。本配信番組では、ゆるく女子会トークをおこなった。その終盤で、劇作家(脚本家)・演出家の赤澤ムックさんが加わり、島田と宮崎に、舞台『絢爛とか爛漫とか』への2人の出演決定を直接伝えた。作詞家の秋元康氏もアバターで視聴参加し「驚いた?」とコメントした。

 宮崎はみかんを、島田はおせんべいを食べながら番組が始まった。番組開始前にすでに多くの視聴者が集まっており、2人が映しだされた瞬間から多くのコメントが寄せられ「みんなコメントすごい!」とびっくりした様子。「2人きりでこんなのなかったよね」と言い合いながら、SHOWROOMと番組についての説明をおこなう。その説明が終わるやいなや、「お腹が空いた!」と言い出す島田。急遽、出前をとることになり、「何故出前?」「どんだけ腹ペコw」と視聴者も和んだ。

 胃腸炎だという宮崎は胃に優しい食べ物をリクエスト。メニュー表を見て真剣に悩む2人だったが、最終的にキムチチゲうどん、牛すき焼き(肉ダブル)、春巻き、チーズオムライス、たこ焼き(塩とソーズ・マヨネーズの2パック)を注文。注文中に視聴者は1000人に到達、「どんだけ食べるんや!笑」とコメントでツッコミが入った。

 注文した後「やっぱり二人だとなんか寂しいよね」ということで、AKB48のメンバーに電話をして誰かを呼ぼうということに。二人でメンバーに次々と電話をかけていった。1人目に連絡したのは中西智代梨(20)。「ガチですか?」と驚きつつも「お仕事が終わって、カフェをしていて、小嶋菜月(21)を待っています」という中西に「バックレておいでよ!」と迫る。視聴者も「強引!w」と爆笑コメント。

 美味しそうに届いた料理を頬張る。食事が落ち着き、「結局みんな来てくれないんだよね」としみじみしているところに、突然、演出家の赤澤ムックさんが飛び入り。「なになに!?何が起きるの」と驚く2人に、舞台『マジすか学園』の脚本も書いている赤澤さんが自己紹介。

 続けて、AKB48のメンバーが出演する舞台『絢爛とか爛漫とか』が予定されていることを告げ、4枚のトランプを取り出し、ここに出演メンバーが書かれていると言うと、まず1枚目で島田の出演が決定。続いて裏返されたトランプには宮崎の名前が。あまりに突然のことに「むりむり!」と初の本格舞台で不安を隠せない島田、一方「マジどうしよう、パニック!」と頭が真っ白な様子の宮崎は「ほんとにこれマジ?」を繰り返し続けた。

 そんな2人のリアクションを受け流しながら、赤澤さんは3人目の舞台出演メンバーとして大島涼花(17)、4人目の岡田奈々(18)を発表。視聴者数が3500人を超え、島田が「舞台初経験ですが、全力でがんばるのでよろしくお願いします」と番組を締めようとしたところ、いきなり秋元康氏が視聴者として参加。自身を模したアバターが画面上に現れ「驚いた?」とコメント。ダブルのサプライズでさらに2人が驚く中、番組は終わりを迎えた。

 舞台『絢爛とか爛漫とか』は、品川プリンスホテル クラブeXにて上演、舞台初日は4月9日、最終日は4月15日。

記事タグ