セカオワSaoriの7年前の写真に反響

反響を呼んでいるセカオワSaoriの7年前の写真(Saoriのツイッターより)

 SEKAI NO OWARIのSaoriが公開した写真が話題になった。7年前の自身の写真のようで、「私はこの頃の自分のことをそんなに嫌いじゃない」などと綴り、ファンは「今と昔で全然違う」などと反響の声を挙げている。

 Saoriは23日にツイッターで、「過去を文字におこしていて、参考写真として見た自分の7年前」と綴って一枚の写真を公開。「メイクもスカートもプリクラも、女の子らしいものは全て嫌いだった。男ウケは最高に悪いけれど、私はこの頃の自分のことをそんなに嫌いじゃない」とポジティブにコメントした。

 現在は、金髪ボブのヘアスタイルが定着しているSaoriだが、写真の中のSaoriは黒髪ショートで、ラフなシャツやズボンを履いた飾り気のない装い。自身のトレードマークでもあるキーボードの前に座り、何かを見つめている。

 この写真にファンからは「今と全然違う」などと驚きの声が挙がり、「黒髪もいい」「なにこれめっちゃ可愛い」「イケメン!」「ダイアモンドの原石みたい」などと好評のようだ。

 さらに、「堀北真希に似てますね!」「松たか子さんに見えた!」「家入レオさんのデビュー頃に似てる」とボーイッシュな雰囲気から女優や別の歌手を連想するファンも見られる。

 2010年にインディーズでデビューしたSEKAI NO OWARI。2011年に現在の名義に変更したが、それ以前は「世界の終わり」の名前で活動している。Saoriが公開したのは、その頃の写真のようだ。