対談を行った児玉雨子、浅川梨奈、廣川奈々聖、AKINA

対談を行った児玉雨子、浅川梨奈、廣川奈々聖、AKINA

 静岡朝日テレビで放送中の情報番組『ピンクス』と『コピンクス!』にゆかりのあるアイドルが集まるスペシャルライブが3月12日、東京・ディファ有明で行われる。前回の対談では、初代コピンクの宮本佳林(Juice=Juice)とクインセの荻野可鈴(夢みるアドレセンス)が当時の知られざる苦悩を語ったが、今回は2代目コピンクの浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)と3代目コピンクの廣川奈々聖(わーすた)、そしてコピンク*楽曲最後の振り付けを担当した元FolderのAKINA(宮里明那)が登場。気心知れた作詞家の児玉雨子を前に明かしたのは、両名ともコピンクに起用されていなかったらアイドルを辞めていたという衝撃の事実だった。彼女達の運命を決定付けたコピンクに寄せる気持ち、更にはラストライブへの意気込みを語った。(対談者=浅川梨奈、廣川奈々聖、AKINA、児玉雨子)

最初で最後の披露

浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)

浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)

児玉雨子 今日は堅苦しくやっていきましょう!(笑)いよいよ3月12日のラストライブが近づいて来ましたが、浅川さんと廣川さん、準備はいかがですか。

浅川梨奈 きょうはこのあとに「スーパースター」の振り付けをやるんです。「ティアラの条件」も曲を録ったのは2年以上も前になりますし、竹中夏海先生に付けてもらった振り付けもあれから1年以上も経っているので不安はありますね。歌も不安で「あんな声出ないよ」というくらい“プリプリニャンニャン”の声で歌っていたので…。「どっから声を出しているんだ」というくらいの声で頑張っていた2代目ちゃんなので。今ちゃんと歌えるかな(笑)。でも、初めてピンクスのライブを静岡の清水マリナートでやった時以上に“ニャンニャン”元気にやりたいなと思ってます。2代目コピンクちゃんは“ニャンニャン”でいこうかなと(笑)

廣川奈々聖 うさぎの耳をつけているのにニャンニャン?

浅川梨奈 じゃあ、2代目コピンクちゃんはピョンピョンでお願いします(笑)

児玉雨子 「スーパースター」はこの前の清水マリナートでは歌っていなかったので、今回が初披露だしね。

浅川梨奈 その後にあったリリースイベントでも歌っていないから、本当に初めてですね。今回のライブが最初で最後になる。スゴく良い曲で、大好きなのに「なかなかやらせてもらえないな」とは思っていました。「やっと歌える」という気持ちもありますが、見納めということもあるので皆さんにはぜび楽しみにして欲しいなと思います。

児玉雨子 やっとだね~。廣川さんはどうですか?

廣川奈々聖(わーすた)

廣川奈々聖(わーすた)

廣川奈々聖 「QUETE POP」も「憂鬱なファルセット」も録ったのが1年以上も前になるし、振り付けも先ほどAKINAさんにやってもらったばかりで。「QUETE POP」は既に大きな会場で披露させてもらっているんですけど、「憂鬱なファルセット」はやっと配信されて初披露できるのは嬉しいけど、でもそれが最初で最後になるんですよ。本当にそれが寂しくて、ライブに来てくださる人には目をつむっていて…。あっ目をつむったらダメだ(笑)五感で感じ取ってもらえたらいいなと(笑)

児玉雨子 「憂鬱なファルセット」はSNS等で完成の報告はしていたんですけど、配信されるまでに半年以上が空いてしまったんですよね。配信でも聴いて頂きたいですし、“生”でも聴いてもらいたいですね。

廣川奈々聖 若かりし頃の声という感じですね。

浅川梨奈 でも、今もあの時と変わらない声をしているよ。

廣川奈々聖 えっ!うそ。なんか悲しい(笑)

児玉雨子 でも、私はあの声が好きだな。「憂鬱なファルセット」は良く聴いているけど、つくづく良い声だなと思う。

廣川奈々聖 凄く嬉しいです! 有難うございます。

浅川梨奈 あの声はナチュラルで出るからね。キレイな声だなって私も思います。

対談の様子

対談の様子

児玉雨子 本当になっちゅん(編注=廣川奈々聖)の声は最高ですよ!わーすたのファンの方は気づいてもらっていると思いますが、ラストライブでは、SUPER☆GIRLSやJuice=Juiceのファンの皆さんもなっちゅんの良さを見つけてくれたら嬉しいです。

浅川梨奈 だいぶ見つけ出されていると思うけど(笑)本当に声も良いよね。

児玉雨子 浅川さんも声を作ってくるところがあるよね。レコーディングでも、事前に曲を聴きこんでくれて、宮本佳林ちゃん(Juice=Juice、初代コピンク)とはまた一味違う自己演出してくれる。こちらからニュアンスを指示する前に自分でやってくれて。こんな風にみえても何気にね、やってくれはるからね(笑)偉いよ。

浅川梨奈 私、そういうのダメなんです。褒められることに慣れていなくて。けなされるのが大得意なんですけど…(笑)

児玉雨子 ファンの皆さん、もっともっと褒めて、愛を教えてあげて下さい(笑)

浅川梨奈 いやいや、けなしてください。お願いします(笑)

AKINAの振り付けセンス

AKINA(宮里明那)

AKINA(宮里明那)

児玉雨子 AKINAさんはどんなことを意識して振り付けを考えられましたか?

AKINA 私は詰め込んで振りを付けてしまうので、まず詰め込めるだけ詰めて、あとは引き算をしていきました。歌がメインなので、詰め込んでしまうと歌いにくくなってしまうので、なるべく歌を邪魔しないような振りを付けをしようと思って、シンプルにするために削っていきましたね。

児玉雨子 3月2日に配信される『コピンクス!メロディーズ3』に収録される吉田凜音ちゃんの「ミスリーダー」もAKINAさんが振り付けされていますが、本当にバランスが良いなと思っています。変に上から評価してしまっておこがましいのですが…素人目には、振りって、ダンスの技術か、楽曲世界に合わせるか、往々にしてどちらかに偏っているように見える時がありますが、AKINAさんはそのあんばいが絶妙だなと思っていて。「ミスリーダー」は作曲されたAstroguiterさんの味もあって、全然アイドルの曲でもシンガーのそれという感じではないんです。ギターも“ギュイーン”ではなくて“ダガダガ”していて(笑)私も純粋にたのしく詞を書いてしまったので後になって「振りがつくんだ!どうしよう!」って。でもいざ振りを拝見したら、決めて欲しいところはバシって決めていて、メリハリが素晴らしく…。

AKINA 私自身、振り付けのことに関して何も言われたことがなかったので、こうやって言ってもらえると嬉しいですね。

児玉雨子 何度も言うようですが本当にバランスが良くて…。それはおそらくAKINAさんが実際にステージで踊られていたからなのかなと思いました。

児玉雨子

児玉雨子

AKINA 意識的には、振りを付ける時にバックダンサーみたいなことにはしたくなくて、だからといって踊れないような雰囲気も出したくなかったんですね。やっぱり本人たちが歌って踊って楽しい踊りを付けたいというのがテーマにあって、それを大事に振りをつけていってます。

浅川梨奈 SUPER☆GIRLSの「飛行機雲、いつか」という曲も付けて下さったんですけど、みんなで真似ができるほど分かりやすく付けて頂いて。踊っていて楽しいんですね。でも、決めるところはカッコよく決めているので。

廣川奈々聖 私の場合でもメリハリを大事にして下さって。しかも歌いやすいとか歌いにくいとかも考えて頂いて。だからと言って、振りを抜くことはなく、カッコ良いところもあって歌いやすいから、本当に素敵な振り付けでした。

児玉雨子 アイドルシーンが活性化してるので振付師さんも多くいらっしゃいますが、その中でもAKINAさんは頭一つどころではないと心の底から思ってるんです。同じ事務所なので内輪ヨイショに見えそうですが、これからもたくさん振りを付けて欲しいです!

AKINA ありがとうございます(笑)