チームしゃちほこ安藤ゆず、無期限活動休止

無期限活動休止が発表されたチームしゃちほこ安藤ゆず(20114年、都内で撮影)

 ももいろクローバーZの妹分として人気の「チームしゃちほこ」は10日、「めまい症」のため休養をとっていたメンバーの安藤ゆずがグループ活動を無期限休止すると発表した。所属事務所スターダストプロモーションの公式サイトが伝えたもので、グループを担当する長谷川ミネヒコ氏の名義で理由を説明している。

 昨年10月のイベントを最後に体調不良で休養していた安藤。11月には自らのブログで「めまい症」を罹患していることが明かされていた。

 長谷川氏によれば、「復帰のタイミングを目指し昨年末より個別レッスンなども行ってまいりましたが、現時点でエンターテイメントとしてお仕事やライブパフォーマンスに向かうまでの回復にはいたりませんでした」とのことで、回復の見通しが立たないこともあり、本人や両親と話を進めて活動から離れることが決まったという。

 さらに、長谷川氏は「安藤とは2012年路上デビュー以来ずっと6人で行動をともにしてきました」とし、大切な時間を一緒に過ごしてきたことを強調する。そのうえで、「これからは安藤がいた過去を消すこともなく、安藤のいない現実を否定することもせず、良いことも悪いこともすべて背負って前へ進んでいくことをメンバー一同と決めました」と決断に至った背景を綴った。

 そして、「チームしゃちほこはメンバーも僕も心の中では6人のつもりで活動をします。解散するまで6人です。そう強く思っています。これからの安藤ゆずとこれからのメンバー5人にみなさんのお力添えをいただけたら幸いです」と綴り、6人の活動を応援してほしい心境を率直に伝えている。

 「チームしゃちほこ」は、「ももいろクローバーZ」や「私立恵比寿中学」の妹分として2012年4月に誕生した女性6人組グループ。全員が愛知県出身で、名古屋を拠点に活動。2015年5月には日本武道館での単独公演を果たすなど全国区の人気を博している。

 ファンは「好きだったからショック」「ゆずぽんいないのさみしい」など驚きや寂しげな声を挙げ、「ゆずぽんが元気になるのが、私の願い」「頑張れゆずぽん!」と励ましのメッセージを寄せている。