土屋太鳳がGReeeeNの新曲MVで主演

GReeeeN「夢」MVの一コマ。主演を務めた土屋太鳳

 GReeeeNの新曲「夢」のミュージックビデオ(MV)が解禁された。就職支援サービス「キャリタス就活2017」のCMに起用されており、CMと同様に女優の土屋太鳳が主演を務めている。就職活動を通じて成長する男女をGReeeeNの楽曲が強く後押し。土屋は「GReeeeNは、やっぱり熱い! どんなに元気がない時も、心に鼓動が蘇ります」と言葉を寄せ、楽曲「夢」の魅力を伝えている。

 今年1月24日にデビュー10周年を迎えたGReeeeN。節目の第1弾シングルとして『夢』をリリースする。現在、女優・土屋太鳳が出演する就職支援サービス「キャリタス就活2017」のCMソングとしてオンエアされ、26日にMVが解禁された。

 MVでは、CMと同じく土屋が主演を務める。土屋と就職活動を通じて心を通わせる相手役には期待の若手俳優・碓井将大が好演している。

 夢に向かって真面目に向き合い、一生懸命に就職活動に臨む土屋演じる道下碧と、やりたいことを見つけられないまま就職活動に臨む碓井演じる青井進一。悩みや葛藤を抱えながら成長して行く2人を、GReeeeNの「夢」が強く後押しする構成だ。

 今回、MVが公開されたが、2月24日に発売されるシングル『夢』の初回限定盤には、このドラマのフルバージョンとして30分を超える「夢 ショート ストーリー完全版」を収録。また、「YouTube GReeeeNチャ ンネル」では、メンバー編集によるショートバージョンも公開されている。

 MV解禁にあたり、土屋がコメントを発表。「『夢』は未来にあるからこそ遠いものでもあるし、夢を追う時間は、ときに孤独かもしれません。私も夢を追ってるはずなのに、孤独を感じることがあります。でもこの歌を聴いた時、まるで仲間たちの手が背中を押してくれるような温かさを感じて、胸がいっぱいになりました」と言葉を寄せ、「GReeeeNは、やっぱり熱い! どんなに元気がない時も、心に鼓動が蘇ります。前を向こうって思えます。どうかたくさんの人の心に、『夢』の鼓動が届きますよう に!」と楽曲『夢』から感じた率直な気持ちを伝えている。

記事タグ