μ’s初出場にファン歓喜

紅白初出場を決めたμ’s

<第66回NHK紅白歌合戦・発表会見>
 アニメ『ラブライブ!』の9人組声優ユニット・μ's(ミューズ)の紅白初出場に、ファンの間で歓喜の声があがっている。ただ、膝を負傷し、さらに当日別グループでのカウントダウンライブを予定しているメンバー南條愛乃の出演可否が話題に上がっている。

 NHK紅白歌合戦の出場歌手は26日夜に発表され、乃木坂46、大原櫻子、ゲスの極み乙女。などが初出場。その中で、アニメ『ラブライブ!』の9人組声優ユニット・μ's(ミューズ)も初出場を決めた。

 これにファンはネット上で歓喜の声を挙げた。「μ’s紅白ってすげぇ…」「デマだと思ってたけど決定したんだ」「めっちゃ嬉しい! まぢさいこーw」「最高のステージにしてほしい」などとコメント。一部で出場内定と報道されていたが、改めて出場が発表されたことで、ファンは安堵と歓喜の声を挙げている。

 μ’sは人気アニメ『ラブライブ!』で誕生した声優ユニット。新田恵海、内田彩、三森すずこ、Pile、飯田里穂、久保ユリカ、徳井青空、楠田亜衣奈、南條愛乃の9人で構成される。

2010年に楽曲『僕らのLIVE 君とのLIFE』でデビューし、イベント出演などを通して知名度を高め、2013年にテレビアニメ化されて以降、リリースする楽曲がオリコンチャートを賑わせている。

 ただ、メンバーの南條愛乃は8月に「膝蓋骨亜脱臼、半月板損傷」との診断を受けていることを明かし、南條が所属する「fripside」はカウントダウンライブを開催する予定になっている。

 そのため、「ジョルノは膝もだしfripsideのライブあったような気がする...」「ジョルノは大丈夫なのだろうか…」「折角の大舞台なのに8人でやられても…」「ナンジョルノ出ないんでしょ?」と喜びの中に肩を落とすファンも。その上で、「ジョルノ絶対出ろよー9人揃わないと意味がねぇんだ」とメッセージを届けるファンも見られている。

この記事の写真
μ’s初出場にファン歓喜

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)