10人の歌手が11の“色彩”を奏でる

アルバム『11 colors』のジャケット

 「9人の歌手が11の“色彩”を奏でる」ことをコンセプトに掲げた、アルバム『11 colors』が12月1日にリリースされる。参加するのは、伊藤かおり、vivi芳華、せなあきこ、ぱにゃこ(はるこ)、裕樹、UKINO、Kuuと、ボーカルユニット「ルピ」のNoeとTomo。11通りの音色に、それぞれの歌声を吹き込んだ。

 収録される楽曲は11つ。一つのジャンルにこだわらず、様々なアプローチから歌の趣きを表した。Jポップスの原点ともいえる歌謡曲の要素も散りばめ、11曲それぞれが、春夏秋冬の色彩のように奏でられ“折々”の情景を浮かび上がらせている。

 メロディは、若年層から高年層にも親しめるようポップス調にした。切なくとも、どこか懐かしい旋律に、一聴して口ずさめるような親しみやすさもある。1曲1曲に個性があり、体裁は、多彩な“表情”をみせるオムニバス盤ではあるものの、アルバムとしての統一感もある。本作1枚を通してじっくり聴けるように工夫も凝らした。

 総じて「聴きやすさと親しみやすさ」が本作の魅力ともいえる。

 本作は、新たに設立されたミュージックドリームの第1弾アルバムとして、12月1日に全国発売される。また、同日にダウンロード配信も行われる。以下は収録曲。  【文・平吉賢治】

1.星の砂 伊藤かおり
2.ハレの日 Tomo
3.横恋慕事情  ぱにゃこ
4.Premonition ~予感~ 伊藤かおり
5.next stage vivi芳華
6.Magical land  ルピ
7.気まグレー せなあきこ featuring KtotheZ
8.いつも UKINO
9.スキナコト Noe
10.you 裕樹
11.祈り  kuu

この記事の写真
コメントを書く(ユーザー登録不要)