Numero TOKYOの誌上でマタニティ姿を披露した後藤真希

Numero TOKYOの誌上でマタニティ姿を披露した後藤真希

 後藤真希(30)のマタニティ姿が、28日発売のモード誌『Numero TOKYO』で披露されている。昨年7月に会社員の男性と結婚。年内に第一子を出産する予定の後藤は、撮影時は妊娠8カ月。ふっくらとしたお腹ではあるものの、胸元や美脚を披露している。

 すっかり大人の色気を感じる後藤だが、モーニング娘。には13歳(中学2年生)で加入し、芸能界デビュー。アイドルとしてトップを走り続けてきた。

 誌面では「Burberry Prorsum」や「Dries Van Noten」などのブランドをスタイリッシュに身を包みながらも、女性としての柔らかさが漂い、同時に母となる強さも引き出されている。

 誌面ではマタニティフォト掲載のほか、結婚したきっかけや新婚生活について、母となる心境や今後のライフスタイルなどを、インタビューで赤裸々に語っている。

 また、ブログでは料理の様子も報告しているが、来月はじめにレシピ本も出版する予定。アイドルとして当時を一世風靡した彼女だが、今後は大人の女性として、母として同世代の女性から厚く支持を集めそうだ。