[写真]高木里代子が露出し過ぎと批判

「スッキリ!!」に出演した高木里代子。朝から露出し過ぎた?

 水着姿でピアノを演奏するスタイルがネット上で物議を醸したジャズ・ピアニストの高木里代子(たかぎ・りよこ)が今度は、朝の情報番組に出演した姿で再び話題を集めている。

 9日に放送された日本テレビ系『スッキリ!!』。高木は「いま注目の美人演奏家」として番組に出演。話題の通り、セクシーな衣装に、立ちながらピアノを弾く「立ち弾き」を披露した。

 セクシーながらも演奏技術は高い。スタジオもそのパフォーマンスを見入っている様子だったが、視聴者の反応は様々。放送終了後にはネット上では、賛否両論の声が寄せられた。

 その内容は「朝からおっぱい見せ過ぎ。子供に悪影響」「演奏はすごいと思うけど、衣装というか、水着」「ジャズを何だと思ってるんだ。こうやって目立とうとする人にあまり好感を持てない」という否定的な声。一方で「演奏、素晴らしいね。目にも耳にも良い」「身体を張ってジャズ界を引っ張るという意識が感じられる。頑張ってほしい」と肯定する声もある。

 また、この様子が一部のメディアに報じられると、この記事に多くの読者がコメント。「ジャズのセンスはあると思ったけど、恰好はもう少し考えた方がいい」などといった声や、「いつも通りのパフォーマンスをしただけの彼女にクレームを入れるのは筋が違う」という声もあり、意見が分かれている。

 高木は、4歳からピアノを始め、慶応大学在学中からライブハウスを中心に活動。昨年は世界的ギタリストのリー・リトナー主催のコンペでピアノ部門第4位に。2015年1月に発売した初ソロアルバム『Salone』では、ハイレゾ配信サイト『e-onkyo music』の総合チャート、JAZZチャート共に1位を記録している。

 先月、東京国際フォーラムで行われた『東京JAZZ FESTIVAL』最終日では、大雨のなかEカップのボディに白のスカートビキニ姿で立ち弾きを披露して観衆の注目を集めた。その様子がメディアで紹介されると、「高木里代子 ビキニ ピアノ」というワードがネット検索ランキングに急上昇。「一体誰だ?」と話題になった。

 高木は当時、水着でピアノを立ち弾きする演奏スタイルについて「水着とか自由な格好でポップな楽曲も演奏して、一般の人が楽しめる公演をやりたい。いい意味でジャズ界に旋風を吹かせます」と語っていた。

記事タグ