今年デビュー20周年の相川七瀬

相川七瀬

 今年デビュー20周年を迎える歌手の相川七瀬(40)が、キャリア初となるカバーアルバム『Treasure Box』を10月28日にリリースする。このアルバムは、相川のデビューからの恩師・織田哲郎(57)の提供楽曲のみをカバーするという企画となっている。

 23日、相川は恒例となったSHOW-YAの寺田恵子(52)が主宰するイベント『NAONのYAON』に出演し、ステージ上で明かされた。このアルバムは、彼女がデビューするきっかけをつくり、今もなお音楽家としてリスペクトする、織田哲郎の提供楽曲のみをカバーするというもの。

 これまでに、様々なアーティストがカバーアルバムを発表しているが、カバーする楽曲を作曲家に限定して選曲するアルバムは珍しい。

プロデューサーの織田哲郎

織田哲郎

 作曲家を限定したカバーアルバムといえば09年に発表された筒美京平氏(75)のトリビュートアルバムが記憶に新しい。「Treasure Box」は相川と織田の師弟関係が生んだ希有なアルバムになりそうだ。

 日本のポップスシーンに大きな影響を与えた数々の曲からどれが選ばれるのか気になるところ。詳細の発表はこれからだが、「NAONのYAON」主宰の寺田恵子らとともに、この日披露されたコラボレーションによる楽曲も収録が予定されている。