写真»河合奈保子デビュー35周年[2]

今も人気を集める河合奈保子。デビュー35周年を迎えた

 80年代から90年代にかけて、松田聖子と並び絶大な人気を集めた元アイドルの河合奈保子が1日、デビュー35周年を迎えた。

 1980年のこの日、シングル『大きな森の小さなお家』でデビュー、多くの新人賞を受賞。『スマイル・フォー・ミー』『けんかをやめて』『エスカレーション』などのヒットを連発。1980年代後半からは、シンガーソングライターとしても才能を発揮。NHK紅白歌合戦には、1981年から6年連続で出場している。

写真»河合奈保子デビュー35周年[1]

今も人気を集める河合奈保子

 芸能活動は、1997年の第1子出産を契機に活動を休止。ファンからは復帰待望論が出ているが現在も実現していない。

 そうしたなか、かつての所属レーベルである日本コロムビアが、35周年を記念したCD2枚組メモリアルアルバムの発売を決めた。

 特設サイト(http://columbia.jp/kawai/)では、収録曲のリクエストの募集を開始。CDの1枚目はシングルA面曲の中から人気投票で上位になった18曲を収録。2枚目はアルバムやB面曲の中からのリクエスト曲17曲を収録し、合計で35曲を収録予定だという。

 ちなみにリクエストは6月30日まで受け付けている。リクエストした人のなかから抽選で30人に生写真をプレゼントされるようだ。35周年記念CDの発売は8月26日を予定している。