[写真]globeの20年前のアルバムが配信5位に

20年経った今、過去に大ヒットしたアルバムがダウンロードで再注目されているglobe

 KEIKO(現・kco)、マーク・パンサー、小室哲哉による音楽ユニット「globe」が1996年3月に発売したアルバム『globe』が、最近のiTunes週間アルバム・ランキング(2015年4月6日~2015年4月12日)で5位にランクインした。

 同アルバム『globe』は1996年3月に発売され、デビューシングル「Feel Like dance」やヒット曲「DEPARTURES」も収録されている作品。総売上枚数400万枚を超えている。

 アルバムが上位にランクインした背景には、globeの歴代の名盤がプライスオフされていることが挙げられる。過去にアルバムを購入した層が改めてダウンロード版を取得したとも考えられ、globe楽曲に再び注目が集まっている。

 現に、トップ100位内には、5位に『globe』、36位に『FACES PLACES』、38位の『15YEARS -BEST HIT SELECTION-』、42位には『Love again』と、続々と名を連ねている。

 globeは今年8月にデビュー20周年を迎える。これを記念したTwitterアカウント(@globe20th)が開設され、globe誕生後の世代から女性ボーカル&男性ラッパーをオーディションする「baby globe Audition」が開催中だ。小室哲哉もこの新グループに参加することを表明している。