[写真]SKE48がNMB48との同門対決を制する

初週売上自己最高の64万枚を記録したSKE48「コケティッシュ渋滞中」

 AKB48グループ初のシングル同時発売対決となったSKE48とNMB48。13日付オリコン週間シングルランキングがこのほど発表され、SKE48が首位を獲得して対決を制した。

 SKE48の17thシングル『コケティッシュ渋滞中』(3月31日発売)の発売初週の売り上げは64万枚。11作目の「チョコの奴隷」(2013年1月発売)で記録した53万9000枚を上回るデビュー以来の最高記録となった。

 SKE48のシングル首位は、5作目の『バンザイVenus』(2011年3月発売)から13作連続通算13作目となり、『シングルの連続首位獲得数記録』では、AKB48(26作連続)に次ぐ女性グループ歴代2位につけている。

 本作「コケティッシュ渋滞中」はSKE48の2015年第一弾シングルで、センターは松井珠理奈(18)と松井玲奈(23)が務めた。

 一方、SKE48と同時発売のNMB48の11thシングル『Don’t look back!』は44万7000枚で初登場2位であった。

記事タグ