[写真]松井玲奈が不出馬

「第7回AKB48選抜総選挙」への不出馬を表明した松井玲奈

 SKE48と乃木坂46を兼任する松井玲奈(23)が24日、自身のツイッターを更新し、6月に開催される『第7回AKB48選抜総選挙』に立候補しないことを表明した。昨年5位の有力候補者が辞退することにファンの間では驚きの声が上がっている。

 【アンケート】松井玲奈の不出馬あなたは支持する?

 松井は「皆さんにお知らせがあります」と書き出した文面の中で、「今年のAKB48の選抜総選挙に立候補しません。自分なりに皆さんとたくさんの喜びを共有できるよう、これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします」と綴り、6月6日に福岡・ヤフオク!ドームで開催されるAKB48の41枚目シングル(曲未定)を歌うメンバーを決める選抜総選挙に立候補しないことを表明した。

 これを見たファンは矢継ぎ早に反応。松井がコメントを綴って30分ほどでリツイート件数は6700件を超えた。

 ファンは「え?マジか」「まじすか」「Bad News」など想定外の決断に驚きをもって迎え入れるファンや「玲奈ちゃんの決意を受け取った」「勇気ある決断素敵」「きっと玲奈ちゃんなりに考えがあるんですよね」と理解を示すファン、さらに「1位で輝いているれなちゃんを見たいですけど、残念です」とショックを受けるファンなど様々な反応を示している。

 なかには「どうして立候補しないんですか? 正々堂々たたかってほしい」「立候補せずの明確な理由・決断に至った経緯・時期、速やかに示して下さい」など、今回の決断に対し、ファンに対する説明責任があると指摘する声も飛び出ている。

 多くのメンバーがまだ出馬・不出馬を表明していない中で、一足早く決断した松井玲奈。昨年の総選挙で5位に入るなど1位の有力候補者と見られていたメンバーの不出馬という決断は今後、他のメンバーたちにどのような影響を及ぼしていくのか。総選挙へ向けた熱いバトルは、いよいよ本格的に幕を開けた格好だ。

この記事の写真
[写真]松井玲奈が不出馬

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)