BABYMETALの世界人気の火つけ役にもなった楽曲「ギミチョコ!!」のミュージックビデオ(MV)が25日、YouTube上で公開されてから1年を迎えた。再生回数は2300万回を超えており、衰える様子はない。これを受けてファンからは感慨に浸るコメントがネット上で多数寄せられている。

 米国で権威のある音楽チャート、Billboard(ビルボード)が発表した2014年における年間チャート『Charts – Year End 2014』で、「World Albums Artists」部門5位にランクインしたBABYMETAL。海外でのライブ経験も豊富で国内外で人気を集めている。

 彼女たちが海外で注目を集めるようになったきっかけはYouTubeだ。2011年発表のインディーズデビュー曲「ド・キ・ド・キ☆モーニング」のMVが海外でにわかに話題になり、昨年2月公開の同曲のMVで爆発的な人気を得た。

 3人の少女による迫力のパフォーマンスは海外ミュージシャンたちの心も掴み、瞬く間に世界の音楽シーンで注目される存在に。同曲は、そのきっかけにもなったMVとしても受けとめられている。昨年11月28日時点での再生数は1800万回を超え、その後も衰えることなく再生数を伸ばし続けている。

 そうしたこともあって、ファンからは「『ギミチョコ!!』からまだ1年なのか」「ここまで反響あるなんて予想できなかった」「この楽曲とライブ映像の破壊力によって、今のBABYMETALの快進撃が始まったんだよな。記念すべき日だ!」など、祝意を込めて思い思いに感想を書き込んでいる。

 動画を公開した後には、武道館コンサートや海外進出、レディー・ガガのツアーへのサポートアクトとしての参加など、大きく飛躍したBABYMETAL。ファンは「今年はさらに濃い一年になるかも?」と2014年を上回る活躍に期待の言葉を寄せている。