[写真]B’zが2年ぶり新曲で首位

2年9カ月ぶりのシングル「有頂天」で初登場首位を獲得したB’z。首位獲得数は64週となり歴代単独1位に

 B’zが金字塔を打ち立てた。14日に発売した、2年9カ月ぶりの再始動作品となるシングル『有頂天』(VERMILLION RECORDS)が、発売初週で13万4000枚を売り上げ、1月26日付オリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得した。

 B’zにおけるシングル首位は、1990年6月発売の『太陽のKomachi Angel』から47作連続で、通算47作目。その47作のシングルで記録した通算の首位獲得週数は64週となり、これまでピンク・レディーが持っていた「アーティスト別シングル首位獲得週数記録」の63週(最新首位日付=1979年1月22日付『カメレオン・アーミー』)を上回り歴代単独1位に。36年ぶりに記録更新を果たした。

単独10冠の快挙も

[写真]B’zが首位獲得週数「64週」

シングル首位獲得週数「64週」で36年ぶり記録更新。歴代首位獲得週数トップ5では1位「B’z」、2位は「ピンク・レディー」、3位は「浜崎あゆみ」、4位は「Mr.Children」と「KinKi Kids」になっている(オリコン調べ)

 今作では自身の持つシングル歴代1位記録である「連続首位獲得作品数」(47作連続)、「通算首位獲得作品数」(通算47作)、「総売上枚数」(3557万7000枚)を更新。

 その他、主要部門ではシングルは「連続首位獲得年数」(20年連続)、「連続ミリオン獲得年数」(7年連続)で、アルバムは「通算首位獲得作品数」(通算26作)、「総売上枚数」(4607万4000枚)、「通算ミリオン獲得作品数」(通算19作)、「初週ミリオン獲得作品数」(通算10作)で歴代単独1位となっており、今回の記録を加え、トータルで単独10冠となった。

 金字塔を打ち立てた『有頂天』は「GO FOR IT,BABY -キオクの山脈-」(2012年4月発売)以来となる通算51作目のシングル。日本テレビ系土曜ドラマ『学校のカイダン』主題歌の表題曲と、25周年ツアー『B'z LIVEGYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-』で披露されていた楽曲で今回が初CD化となる「Endless Summer」の2曲を収録している。

この記事の写真
[写真]B’zが2年ぶり新曲で首位
[写真]B’zが首位獲得週数「64週」

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)