[写真]乃木坂46松村沙友理が選抜入り

選抜入りした乃木坂46松村沙友理。写真は昨年末に行われたライブ

 乃木坂46松村沙友理(22)が、18日深夜に放送されたテレビ東京系『乃木坂って、どこ?』(毎週日曜深夜0時)で不倫騒動後の心境を吐露。「自分でもずっと『もうダメだ』と思っていた。『もう私出来ません』とずっと言っていた」と述べ、騒動後に活動を続けることができないと申し出ていたことを告白した。

 この日の放送では、乃木坂46の通算11枚目シングルの選抜メンバーが発表された。18組の選抜メンバーのなかで、3列目11番目に呼ばれた松村は驚きから声を発することができず。

 MCを務めるバナナマンの設楽統が代わって「正直、色々ありましたからね。今回入らないと思いました」と切り出すと「松村もそういうふうに思ってたんじゃない?」と投げかけた。

 その松村は下を向いたまま何度も頷き「ずっと、ステージに立つのも人前に出るのも怖くなっちゃって。自分でもずっと『もうダメだ』って思って。『もう私出来ません』ってずっと言ってて…」と、騒動後に活動辞退も考えていたことを明かした。

 更に「『何でアイツが入るんだ?』って皆さん思うだろうけど…でも応援してくれる方もいて『笑ってるさゆりんが見たいよ』って皆さん言って下さって。それが私の支えだったし、頑張らなきゃいけないなと思います。でもなんか…」と涙、言葉を詰まらせた。

 その松村に設楽は「もうしょうがないじゃんって感じだよね。責める人の気持ちも分かるし。やっちゃったのは自分だからそれは責任もあると思うけど、昔のね、バカみたいな事を言っている松村が戻ってきてくれないと寂しいところもありますし」と言葉をかけた。

 それでも「この位置をもらったけど『本当にここにいていいのかな?』って思っちゃうところがあるので…」と不安の表情を見せる松村にバナナマン日村勇紀は「もういいでしょ。十分自分も痛い目を受けたんだろうし。誰も松村がいやだって思わないよ。全然大丈夫。番組もいつも通り頑張ってもらいたい。最近元気なかったから。明るくいきましょう」と背中を押した。

 松村は昨年10月に一部の週刊誌で不倫交際が報じられ、出演したラジオ番組で「私の軽率な行動でご迷惑をおかけした事をお詫び致します」と涙ながらに謝罪。男性とは“男女の仲”ではないと否定していた。

 なお、今回センターに選ばれたのは今年成人を迎えた西野七瀬(20)。2作目ぶりのセンター復帰に「大事なシングルなのになんで…。プレッシャーがあるんですけど、しっかり逃げずに頑張りたい。ファンの皆さんとスタッフさんとメンバーの皆から信頼されるように頑張ります」と意気込みを語った。

この記事の写真
[写真]乃木坂46松村沙友理が選抜入り

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)