[写真]レコ大初受賞の三代目 J Soul Brothersが上昇

紅白&レコ大効果でランク上昇した主な作品(オリコン調べ)

 昨年末の紅白歌合戦や特番で歌われた楽曲が今年も売上ランキングに影響を与えた。1月21日付オリコン週間ランキング(集計期間=2014年12月29日―2015年1月4日)で、日本レコード大賞を初受賞した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの大賞曲「R.Y.U.S.E.I.」(昨年6月発売)が39位から12位へとランクアップした。

 大賞候補となる優秀作品賞を受賞し、紅白初出場したSEKAI NO OWARIは「Dragon Night」(昨年10月発売)が41位→24位へと上昇。

 紅白にサプライズ出場したサザンオールスターズの『東京VICTORY』が前週の84位から30位に、中森明菜(49)の『オールタイム・ベスト-オリジナル-』が64位から30位に急上昇した。

 また、アニメ『妖怪ウォッチ』関連曲で紅白にも出場した、キング・クリームソーダの「祭り囃子でゲラゲラポー/初恋峠でゲラゲラポー」(昨年10月発売)は26位→13位、「ゲラゲラポーのうた」(昨年4月発売)は35位→19位、Dream5+ブリー隊長の「ダン・ダンドゥビ・ズバー!」(昨年10月発売)は33位→20位、絢香(27)の「にじいろ」(昨年6月発売)は119位→36位に。

 アルバムランキングでも椎名林檎(36)の『日出処』(昨年11月発売)が42位→18位へと順位を上げた。