[写真]Dream5、フィンガー5以来40年ぶりの快挙

紅白企画コーナーでの出場が決まったDream5(左)とキング・クリームソーダ

 今年大みそかに放送される第65回NHK紅白歌合戦(午後7時15分)の出場歌手が26日発表された。日本の流行に敏感な台湾でも現地メディアがこれを報道。「聯合新聞網」は「V6がデビュー20年で初めて出場」との見出しで報じた。また、台湾メディアがもう一つ注目しているのは妖怪ウォッチだ。

 紅白の企画コーナーでの出演が決まった、大人気アニメ「妖怪ウォッチ」のオープニングテーマを歌うキング・クリームソーダと、エンディングテーマのDream5。妖怪ウォッチのキャラクターとともに紅白だけの特別パフォーマンスを披露することが26日、NHKより発表された。

 台湾でも、日本で社会現象化している妖怪ウォッチ人気に注目。現地のサブカルチャー系ニュースサイト「宅宅新聞」は26日、紅白出場歌手発表のニュースを「妖怪まで登場!?」との見出しとともに、記事では「なんてこった! 今年の紅白には妖怪まで登場!? 放送されたら思わず、テレビの前で『ようかい体操第一』踊っちゃうよwww」と陽気な感じで紹介した。

 NHKが26日に行った出場者発表会見には妖怪ウォッチのメインキャラクターのひとつ「ジバニャン」も出席。ちなみに「ジバニャン」は地縛霊の猫妖怪なので、台湾では「地縛猫」などと表記されている。  【鈴木京子】